渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

※レビューは公演終了後、順次公開します。

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

今月のみどころ

「渋谷らくご」を楽しむためには、
なんの知識も準備もいりません。
想像する脳みそさえあれば、どなたでも楽しめます!

「渋谷らくご」とは……

<初心者が、いつ来ても楽しめる落語会>
として設計されています。毎月第二金曜から5日間連続10公演。どの回にいらしても満足していただけるような演者さんと番組をご用意して、皆様のご来場をお待ちしております。 落語家さんの名前を読めなくても、演目を知らなくても大丈夫! それがスタートとしては当たり前です。「ホンモノ」の演者をサンキュータツオが厳選し、なんの予備知識がなくても楽しめる、新しいタイプの落語会です。勉強してこないでください。真面目に聴かなくても楽しめます。

どの回も見どころたっぷり、全員30分一本勝負!

トップバッターからラストを締めくくるトリまで、芸歴に関わらず、持ち時間は全員が平等に30分。個性豊かな4人の演者さんは、同世代から、人生の先輩まで。必ずお気に入りの演者さんに出会えるはずです。林家きく麿、橘家文蔵、入船亭扇遊、隅田川馬石、快楽亭ブラックといった演芸界を代表する真打や、才気溢れる二つ目の瀧川鯉八がトリを飾ります。どの会に来て頂いても、魅力的な若手、真打がみなさんをお迎えします。

とっつきやすい「創作らくご」や、つまみ食いの「平日18時回」も!

16日(火)20時からは「創作らくごのネタおろし」の会。現代を軸にしたオリジナルの噺なので、初めての方でも抵抗なく入れます。落語が生まれる瞬間のドキドキを演者さんと共に体験しませんか? 帰宅前やお仕事帰りにひと笑いしたい方には、コンパクトでリーズナブルな平日18時回もおすすめ。今月は小痴楽×馬石、扇里×松之丞、昇々「ひとりらくご」など、大注目の二つ目を中心とした豪華ラインナップ!お見逃しなく。