渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

※レビューは公演終了後、順次公開します。

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

今月のみどころ

「渋谷らくご」を楽しむためには、
なんの知識も準備もいりません。
想像する脳みそさえあれば、どなたでも楽しめます!

「渋谷らくご」とは…… <初心者が、いつ来ても楽しめる落語会> として設計されています。毎月第二金曜から5日間連続10公演。どの回にいらしても満足していただけるような演者さんと番組をご用意して、皆様のご来場をお待ちしております。 落語家さんの名前を読めなくても、演目を知らなくても大丈夫! それがスタートとしては当たり前です。「ホンモノ」の演者をサンキュータツオが厳選し、なんの予備知識がなくても楽しめる、新しいタイプの落語会です。勉強してこないでください。真面目に聴かなくても楽しめます。

立川左談次追善興行

およそ一年前の2018年3月11日、「渋谷らくご」の高座にあがった立川左談次師匠は出ない声を振り絞ってこう言った。「みなさんに、さよならを言いにきました。」 ガンを公表し、治療の合間に高座に出て続けた左談次師匠は、その一週間後に亡くなりました。あれから一年、「渋谷らくご」を支えてくださった左談次師匠の追善興行を2日間行います。お世話した人された人、弟子に盟友、腐れ縁。縁ある演者が集まって、師匠を明るく偲びます。この公演をキッカケに左談次師匠を知る人、またシブラクで左談次師匠を追いかけた人、どんな人も寄ってらっしゃい見てらっしゃい。左談次師匠の落語家生活50周年を記念した公演での高座の様子も、映像でお届けする予定です。 3/8は弟子の談吉さん、3/11は総領弟子の左平次師匠がトリをとります。