ユーロライブ

文字サイズ

渋谷らくご

渋谷コントセンター

映画・音楽・文学・演劇・演芸その他

HEADLINE

2017.12.07

今後の予定

2017年12月19日(火)

21世紀キャバレー 【Le Monde de Seiji Semenov -聖児セミョーノフの世界-】

21世紀キャバレー 【Le Monde de Seiji Semenov -聖児セミョーノフの世界-】

第三弾開催決定!

シャンソン界の寵児、聖児セミョーノフが21世紀のキャバレーを出現させます!!涙と笑いと自由とエレガンス!キャバレーの世界へようこそ。素敵なミュージシャン・ダンサーたちと共にオリジナル・シャンソン・ジャズの名曲まで。

[出演]
聖児セミョーノフ

〈案内人〉遠山正道

〈演奏〉松本哲平 (piano)

  • 聖児セミョーノフ Seiji Semenov
    1984年2月21日大阪生まれ。
    同志社大学在学中より表現活動を開始。現代のシャンソニエ として東京を中心に音楽を核とした表現活動を行う。
    国内外のアーティストや文化人にもファンが多く、2012年にはフランス・パリ16区にあるル・ラヌラグ劇場でのソロ公演を開催、観衆の喝采を浴びた。
    ライブ・コンサート活動の他には日仏文化の架け橋・案内人として講演や執筆。メディアへの出演。演劇や他作品への音楽提供。ファッションブランドとのコラボレーション。店舗やイベントのプロデュースなど。そのマルチな活動は人々の耳目を集めている。
    http://www.seiji-21.com/

料 金

(当日券・前売券ともに)
大人3,900円/学生2,500円※要学生証

◆当日券は開演1時間前より販売
◆全自由席(178席)
◆券面記載の整理番号順に入場

電話による前売り予約 (平日10:00~18:00):0120-240-540(カンフェティチケットセンター)

【11月5日(日) 0時よりチケット販売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

2017年12月25日(月)

『町山智浩の映画サーチライト』

 『町山智浩の映画サーチライト』

町山智浩の映画サーチライト第4弾!

1994年の設立以来、名作・話題作を送り続けるFOXサーチライト作品を映画評論家・町山智浩が本編上映を交えつつ徹底解説するシリーズです。

第4弾となる今回は『リトル・ミス・サンシャイン』を上映し、観客の皆様からの質問を受けながら町山さんが解説を行います。2017年の終わり、クリスマスの開催となる今回は、スペシャルなプレゼントも予定しています。お楽しみに!

『ローガン』に大きな影響を与えた『リトル・ミス・サンシャイン』。負け犬一家の大陸横断旅行を通して本作が描いたアメリカの正体を探ります!(町山智浩)

12月25日(月)
18:30 開場
19:00 開映

  • 『リトル・ミス・サンシャイン』
    アカデミー賞®4部門ノミネート!脚本賞、助演男優賞受賞!!黄色いオンボロ車に乗り、落ちこぼれ家族の奇妙でハートフルな旅が始まる。

    監督:ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス
    キャスト:アビゲイル・ブレスリン、グレッグ・キニア、ポール・ダノ、アラン・アーキン、トニ・コレット、スティーブ・カレル

    ⓒ2013 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
    『リトル・ミス・サンシャイン』
    デジタル配信中
    ブルーレイ&DVD発売中
    発売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
  • 町山智浩
    映画評論家。1962年東京都生まれ。早稲田大学卒業後宝島社に入社。雑誌『宝島』、『別冊宝島』ムック『おたくの本』『裸の自衛隊』『いまどきの神サマ』などの編集に携わる。その後洋泉社に転じ編集長として雑誌『映画秘宝』創刊、97年に退社後渡米。『映画の見方がわかる本』『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない』『キャプテン・アメリカはなぜ死んだか』ほか著書多数。ガース柳下、ウェイン町山として翻訳家・映画評論家の柳下毅一郎とファビュラス・バーカー・ボーイズを結成し映画ファンに絶大な人気を誇る。最新刊は、『トランプがローリングストーンズでやってきた』(文藝春秋社刊)、『最も危険なアメリカ映画』(集英社インターナショナル刊)。現在、アメリカバークレイから様々なメディアを通じて映画評論を行っている。

料 金

(当日券・前売券ともに)
当日券=一般2,500円/学生1,900円/高校生1,000円/ユーロスペース会員2,200円
◆会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員 
◆当日券は開演1時間前より販売
◆全自由席(178席)
◆券面記載の整理番号順に入場

【12月2日(土) 午前0時よりチケット販売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

2017年12月26日(火)

WOWOW 「町山智浩の映画塾!」 

WOWOW 「町山智浩の映画塾!」 

2017年最後の映画塾!では
様々な時代を舞台にしたアメリカの大作映画を町山智浩が語りつくします!

12月26日(火)「町山智浩の映画塾!」
18:30 開場
19:00 開演
■取り上げる作品
  • ビリー・ザ・キッド 21才の生涯[特別版]
    “バイオレンス映画の巨匠”であり“西部劇最後の巨匠”でもあったサム・ペキンパー監督が、西部に実在したアウトロー、ビリー・ザ・キッドの生涯を再現した傑作ウエスタン。
    監督:サム・ペキンパー
    脚本:ルディ・ワーリッツアー
    製作:ゴードン・キャロル
    出演:ジェームズ・コバーン、クリス・クリストファーソン、リチャード・ジャッケル、カティ・フラドー、チル・ウィルス、ジェイソン・ロバーズ、ボブ・ディラン、R・G・アームストロング、ルーク・アスキュー、ジョン・ベック、リチャード・ブライト、リタ・クーリッジ
    製作年/1973 時間/115分
    ⓒ WARNER BROS. 【1月12日放送】
  • シンドラーのリスト
    第二次世界大戦中ナチスドイツがユダヤ人を迫害するなか、ドイツ人実業家オスカー・シンドラーが、1100人以上ものポーランド系ユダヤ人を自身が経営する軍需工場に生産力して雇い入れ、強制収容所送りからその命を救った実話を描く。アカデミー賞7部門受賞作(作品・監督・脚色・撮影・編集・美術・作曲)。
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    脚本:スティーヴン・ザイリアン
    原作:トーマス・ケネアリー
    製作総指揮:キャスリーン・ケネディ
    出演:リーアム・ニーソン、ベン・キングスレイ、レイフ・ファインズ
    製作年/1993年 時間/195分
    ⓒ 1993 Universal City Studios, Inc. and Amblin Entertainment, Inc.All Rights Reserved. 【3月放送予定】
  • ブレイブハート
    メル・ギブソンが主演・監督・製作し、アカデミー賞で作品賞など5部門を受賞。13世紀末のスコットランドに実在した英雄ウィリアム・ウォレスの生涯を 描いた歴史活 劇大作。
    監督・製作・主演:メル・ギブソン
    脚本:ランダル・ウォレス
    製作総指揮:スティーブン・マクヴィーティ
    出演:ソフィー・マルソー、パトリック・マクグーハン、ブレンダン・グリーソン
    製作年/1995 時間/177分
    ⓒ 1995 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. 【1月2日&1月12日放送】
  • 砂漠の流れ者
    『ワイルドバンチ』のサム・ペキンパー監督が放った心にしみる西部劇の名品。西部の開拓者精神を持つ最後の生き残りというべき男性を、愛情のこもったまなざしで繊細に描写。
    監督:サム・ペキンパー
    脚本:ジョン・クロフォード、エドモンド・ペニー
    製作総指揮:フィル・フェルドマン
    出演:ジェイソン・ロバーズ、ステラ・スティーヴンス、デイヴィッド・ワーナー、ストロザー・マーティン、L・Q・ジョーンズ、スリム・ピケンズ
    製作/1970年 時間/121分
    ⓒWARNER BROS. 【1月10日放送】
  • 町山智浩
    映画評論家。1962年東京都生まれ。早稲田大学卒業後宝島社に入社。雑誌『宝島』、『別冊宝島』ムック『おたくの本』『裸の自衛隊』『いまどきの神サマ』などの編集に携わる。その後洋泉社に転じ編集長として雑誌『映画秘宝』創刊、97年に退社後渡米。『映画の見方がわかる本』『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない』『キャプテン・アメリカはなぜ死んだか』ほか著書多数。ガース柳下、ウェイン町山として翻訳家・映画評論家の柳下毅一郎とファビュラス・バーカー・ボーイズを結成し映画ファンに絶大な人気を誇る。最新刊は、『トランプがローリングストーンズでやってきた』(文藝春秋社刊)、『最も危険なアメリカ映画』(集英社インターナショナル刊)。現在、アメリカバークレイから様々なメディアを通じて映画評論を行っている。

料 金

(当日券・前売券ともに)
当日券=一般2,500円/学生1,900円/高校生1,000円/ユーロスペース会員2,200円
◆会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員 
◆当日券は開演1時間前より販売
◆全自由席(178席)
◆券面記載の整理番号順に入場

【12月1日(金) 0時よりチケット販売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

2018年1月12日(金)~1月16日(火)

『渋谷らくご』(定期落語会 シブラク) サンキュータツオ・キュレーション

今月の見どころ

「渋谷らくご」とは……

<初心者が、いつ来ても楽しめる落語会> として設計されています。
毎月第二金曜から5日間連続10公演。どの回にいらしても満足していただけるような演者さんと番組をご用意して、皆様のご来場をお待ちしております。

もちろん、初心者にも伝わるということは、落語通も唸るもの。「ホンモノ」の演者をサンキュータツオが厳選し、なんの予備知識がなくても楽しめる、新しいタイプの落語会です。勉強してこないでください。真面目に聴かなくても楽しめます。

▼どの回も見逃せない、持ち時間は全員30分!
才気あふれる二つ目から、一級品の腕を持つ真打まで、どの演者さんも持ち時間は平等に30分!くせもの揃いの立川流がトップバッターで会場の心を掴み、ベテラン真打や個性豊かな二つ目を経て、安定感抜群のトリへ繋ぎます。どの会に来て頂いても、魅力的な若手、真打がみなさんをお迎えします。

▼2017年度、各賞受賞者の会
一年のうち最も活躍した二つ目に贈る「渋谷らくご大賞」と、その他各賞が2017年12月に決定します。そのお披露目会が、15日(月)18時に開催決定!受賞に輝いた二つ目の実力をたっぷり味わえる会です。渋谷らくごが保証する、今ホットな二つ目とは!? ぜひ見届けに来てください。

1月12日(金)
18:00-19:00  「ふたりらくご」 立川左談次 三遊亭遊雀
20:00-22:00  「渋谷らくご」 立川寸志 古今亭文菊 玉川太福* 春風亭一之輔
1月13日(土)
14:00-16:00  「渋谷らくご」 立川笑二 入船亭扇里 玉川奈々福* 隅田川馬石
17:00-19:00  「渋谷らくご」 立川談吉 柳亭小痴楽 春風亭百栄 柳家わさび
1月14日(日)
14:00-16:00  「渋谷らくご」 立川こしら 瀧川鯉朝 古今亭志ん五 橘家圓太郎
17:00-19:00  「渋谷らくご」 立川志ら乃 柳家小里ん 雷門小助六 神田松之丞**
1月15日(月)
18:00-19:00  「各賞受賞者の会」 立川寸志 古今亭駒次 瀧川鯉八
20:00-22:00  「創作らくご」 立川吉笑 三遊亭粋歌 瀧川鯉八 林家彦いち
1月16日(火)
18:00-19:00  「ふたりらくご」 柳家小八 入船亭扇辰
20:00-22:00  「渋谷らくご」 瀧川鯉斗 橘家文蔵 春風亭昇々 桂春蝶
*浪曲 **講談 
開場=開演30分前 
出演者は予告なく変わることがあります。

料 金

料 金
「渋谷らくご」「創作らくご」
当日券=大人2,500円/学生1,900円/高校生・落研1,200円/会員2,200円
前売券=大人2,300円/学生1,700円/高校生・落研1,000円/会員2,000円
5枚回数券(6か月間有効/窓口でのみ販売)大人10,000円/学生7,500円/会員9,000円

「ふたりらくご」「各賞受賞者の会」
当日券=大人1,200円/学生900円/高校生・落研600円/会員1,100円
前売券=大人1,000円/学生700円/高校生・落研400円/会員900円

◇会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員
◇当日券は開演1時間前より販売
◇全自由席(178席)◇券面記載の整理番号順に入場

◆電話による前売り予約 (平日10:00~18:00):0120-240-540(カンフェティチケットセンター)

【12月8日午前0時よりWEB前売り発売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

TOP