ユーロライブ

文字サイズ

渋谷らくご

渋谷コントセンター

映画・音楽・文学・演劇・演芸その他

HEADLINE

2018.01.11

今後の予定

2018年1月25日(木)

K-PROユニットライブ『わいわいわい2』

K-PROユニットライブ『わいわいわい2』開催!

【料金】前売¥2000-(整理番号付自由席)/当日¥2300-

★チケットぴあにて12/17(日)午前10時より発売開始!
【電話】0570-02-9999(Pコード:483-530)
【WEB】http://pia.jp/(PC・携帯共通)
【店舗】セブンイレブン、サークルK・サンクス、ぴあのお店
★割引券はご利用いただけません。
★開場5分前頃より整列致します。
★当日券は開場30分前より整理番号を配布致します。

1月25日(木)
18:30 開場
19:00 開演(終演予定21:00)
  • 【出演】
    ヤーレンズ/コマンダンテ/井下好井

    主催:K-PRO
    お問い合わせ先:info@kpro-web.com

    詳細はこちらから http://kpro-web.com/

2018年1月27日(土)

テアトロコント 特別編 2010年代結成ユニット特集!

テアトロコント 特別編 2010年代結成ユニット特集!

新年一発目のテアトロコントは特別回!2010年代結成ユニット特集です!1日のみ開催ですのでお見逃しなく!!

出演=(演 劇)the pillow talk、劇団「地蔵中毒」
   (コント)オルガナイザーGX、ガクヅケ
   ◆4ユニット交代で30分ずつ上演ののち、ポストパフォーマンストークを行います。(全ユニット出演)

★コントと演劇のボーダー
「コントは、既存のフォーマットを破壊する短い演劇であり、未来の演劇の実験場である」
─これは渋谷コントセンター綱領の第2項です。
たとえ月に数日でも毎月公演を行う“コント小屋”が、コントと演劇の観客の眼力を頼りに、新たな公演形態に挑みます。その第1ステージは、テレビではできない、観られないコントを、コント師と演劇人が競演。いつかは交流を超えて化学反応を起こし、新しいジャンルが創出されないかという野望がこの「テアトロコント」です。

1月27日(土)
17:30 開場
18:00 開演(20時15分終了予定)
  • the pillow talk
    2015年、早稲田大学演劇倶楽部を母体に旗揚げ。日々蔓延する不愉快に抗ったり受け入れたりする現代人を敬意を持って嘲笑し、作品を上演し続ける。
  • 劇団「地蔵中毒」
    2014年旗揚げ。徹底的なまでに観客に何も残さないそのスタイルは「意味がわからなった」「家に帰っても何一つ思い出せない」「人前でやるということについて考え直したほうがいい」等々多くの称賛の声があがっている。
  • オルガナイザーGX
    2011年結成。藤本進(左)四柳光崇(右)。単純明快なストーリーとアップテンポな掛け合いのコミカルなコンビ。ファンシーなキャラもポップで素敵!
  • ガクヅケ
    2014年結成。船引亮佑と木田からなるマセキ芸能社所属のコンビ。ポップソングを用いたネタや、不可思議な設定のネタの数々で注目を集める。

料 金

料 金:当日券=大人2,500円/学生1,900円/高校生・演劇・お笑い研1,200円/会員2,200円
    前売券=大人2,300円/学生1,700円/高校生・演劇・お笑い研1,000円/会員2,000円
    □会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員
    □当日券は開演1時間前から販売開始。
   ◆電話による前売り予約 (平日10:00~18:00):
    0120-240-540(カンフェティチケットセンター)
   ◆窓口販売 ユーロスペース(12:00~20:00)

【1月4日(木) 午前0時よりチケット販売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

2018年1月28日(日)

第五回 馬鹿よ貴方は 単独ライブ

第五回  馬鹿よ貴方は  単独ライブ

第五回 馬鹿よ貴方は 単独ライブが開催!

結成10年を迎えた2人の3年ぶりの単独ライブ!
各々が興味があるものを引っ提げて登場する、企画コーナーも必見!!

料金:【全席自由】[前売]2,500円 / [当日]2,800円(税込)

チケット受付はこちら
http://eplus.jp/

1月28日(日)昼の部
12:30 開場
13:00 開演
1月28日(日)夜の部
17:30 開場
18:00 開演
  • 【出演】
    馬鹿よ貴方は

    詳細は http://office-kitano.co.jp/
    主催:オフィス北野

2018年2月1日(木)

『町山智浩の映画サーチライト』

 『町山智浩の映画サーチライト』

町山智浩の映画サーチライト第5弾!

1994年の設立以来、名作・話題作を送り続けるFOXサーチライト作品を映画評論家・町山智浩が本編上映を交えつつ徹底解説するシリーズです。

第5弾となる今回は
最新作であるストップモーション・アニメーション『犬ヶ島』が、第68回ベルリン国際映画祭オープニング作品に決定し、コンペティション部門にも出品されるウェス・アンダーソン監督の世界的大ヒット作『グランド・ブダペスト・ホテル』を上映し、町山智浩が徹底解説します。
また第74回ベネチア国際映画祭脚本賞(マーティン・マクドナー監督)受賞、トロント国際映画祭観客賞受賞『スリー・ビルボード』の同日公開日を記念して、本作の解説も行います(本編抜粋映像を上映予定)。

「日本を舞台にしたストップモーション・アニメ『犬ヶ島』の公開も近づくウェス・アンダーソン監督の前作『グランド・ブダペスト・ホテル』。
砂糖菓子のような色彩と絵本のような画面設計で描かれる熟女マニアのホテルマンの冒険。その裏に隠された世紀末ウィーンの人気作家の悲劇について語ります。」
(町山智浩)

2月1日(木)
18:30 開場
19:00 開映
  • グランド・ブダペスト・ホテル
    アカデミー賞最多9部門ノミネート、4部門受賞!サスペンスとユーモア、そしてロマンス。ウェス・アンダーソン監督が贈る、極上のミステリー・エンターテイメント。
    監督:ウェス・アンダーソン
    出演:レイフ・ファインズ、F・マーレイ・エイブラハム、エドワード・ノートン、マチュー・アマルリック、シアーシャ・ローナン、エイドリアン・ブロディ、ウィレム・デフォーほか
    ©2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 町山智浩
    映画評論家。1962年東京都生まれ。早稲田大学卒業後宝島社に入社。雑誌『宝島』、『別冊宝島』ムック『おたくの本』『裸の自衛隊』『いまどきの神サマ』などの編集に携わる。その後洋泉社に転じ編集長として雑誌『映画秘宝』創刊、97年に退社後渡米。『映画の見方がわかる本』『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない』『キャプテン・アメリカはなぜ死んだか』ほか著書多数。ガース柳下、ウェイン町山として翻訳家・映画評論家の柳下毅一郎とファビュラス・バーカー・ボーイズを結成し映画ファンに絶大な人気を誇る。最新刊は、『トランプがローリングストーンズでやってきた』(文藝春秋社刊)、『最も危険なアメリカ映画』(集英社インターナショナル刊)。現在、アメリカバークレイから様々なメディアを通じて映画評論を行っている。

料 金

(当日券・前売券ともに)
当日券=一般2,500円/学生1,900円/高校生1,000円/ユーロスペース会員2,200円
◆会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員 
◆当日券は開演1時間前より販売
◆全自由席(178席)
◆券面記載の整理番号順に入場

【1月9日(火) 午前0時よりチケット販売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

2018年2月3日(土)

ゾフィー第4回単独ライブ『TeHe』

ゾフィー第4回単独ライブ『TeHe』

ゾフィー第4回単独ライブ『TeHe』開催!

キングオブコント2017ファイナリストのゾフィーの第4回単独ライブが開催されます!

料金:前売3,000円 当日3,500円
チケット:ローソンチケット Lコード:35267
http://l-tike.com/
0570-084-003 (Lコード必要) 0570-000-407(オペレーター対応)
店頭販売:ローソン・ミニストップ店内Loppiで直接購入いただけます。

2月3日(土)①
14:30 開場
15:00 開演
2月3日(土)②
18:30 開場
19:00 開演
  • 【出演】
    ゾフィー

    詳細は http://grapecom.jp/information/237

    主催:グレープカンパニー

2018年2月9日(金)~2月13日(火)

『渋谷らくご』(定期落語会 シブラク) サンキュータツオ・キュレーション

今月の見どころ

「渋谷らくご」とは……

<初心者が、いつ来ても楽しめる落語会>
として設計されています。毎月第二金曜から5日間連続10公演。どの回にいらしても満足していただけるような演者さんと番組をご用意して、皆様のご来場をお待ちしております。

もちろん、初心者にも伝わるということは、落語通も唸るもの。「ホンモノ」の演者をサンキュータツオが厳選し、なんの予備知識がなくても楽しめる、新しいタイプの落語会です。勉強してこないでください。真面目に聴かなくても楽しめます。

▼どの回も見逃せない、持ち時間は全員30分!
才気あふれる二つ目から、一級品の腕を持つ真打まで、どの演者さんも持ち時間は平等に30分!どの会に来て頂いても、魅力的な若手、真打がみなさんをお迎えします。12日(月・祝)は、特別企画「まくら王」ふたたび! トリの馬石師匠で古典も一席楽しめる初心者にオススメの会です。

▼気鋭の二つ目がトリをとる!
柳家緑太、柳亭市童といった古典落語にじっくりと向き合う若い二つ目がまさかのトリ公演!追い込んでこそ出る味にも注目。そのほか、柳家小八、林家きく麿、入船亭扇里といった若手真打もトリをとります。若い演者を若いお客さんが応援する、元気をもらえるという流れを体験してください。

2月9日(金)
18:00-19:00  「ふたりらくご」 立川寸志 柳家小せん
20:00-22:00  「渋谷らくご」 立川こしら 橘家文蔵 春風亭百栄 柳家緑太
2月10日(土)
14:00-16:00  「渋谷らくご」 立川吉笑 古今亭志ん五 玉川奈々福* 入船亭扇遊
17:00-19:00  「渋谷らくご」 立台所おさん 三笑亭夢丸 立川志ら乃 入船亭扇里
20:00-22:00  「月刊 太福マガジン」 玉川太福* ほか
2月11日(日)
14:00-16:00  「渋谷らくご」 立川幸之進 橘家圓太郎 桂春蝶 林家きく麿
17:00-19:00  「渋谷らくご」 瀧川鯉津 立川左談次 玉川太福* 柳亭市童
2月12日(月・祝)
14:00-16:00 ★平成紅梅亭コラボ公演 公開収録  「渋谷らくご」 柳家わさび 雷門小助六 春風亭昇々 柳家小八
17:00-19:00  「まくら王」 柳家花いち 三遊亭鳳笑 台所おさん 瀧川鯉斗 林家たこ平 隅田川馬石
2月13日(火)
18:00-19:00  「ふたりらくご」 神田松之丞** 古今亭菊之丞
20:00-22:00  「しゃべっちゃいなよ」 桂三四郎 柳亭小痴楽 古今亭駒次 瀧川鯉八 林家彦いち
*浪曲 **講談 
開場=開演30分前 
出演者は予告なく変わることがあります。

料 金

料 金
「渋谷らくご」「まくら王」「しゃべっちゃいなよ」
当日券=大人2,500円/学生1,900円/高校生・落研1,200円/会員2,200円
前売券=大人2,300円/学生1,700円/高校生・落研1,000円/会員2,000円
5枚回数券(6か月間有効/窓口でのみ販売)大人10,000円/学生7,500円/会員9,000円

「ふたりらくご」
当日券=大人1,200円/学生900円/高校生・落研600円/会員1,100円
前売券=大人1,000円/学生700円/高校生・落研400円/会員900円

「月刊 太福マガジン」
前売券・当日券=1,000円 ★窓口販売のみ

◇会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員
◇当日券は開演1時間前より販売
◇全自由席(178席)◇券面記載の整理番号順に入場

◆電話による前売り予約 (平日10:00~18:00):0120-240-540(カンフェティチケットセンター)

【1月12日午前0時よりWEB前売り発売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

2018年2月23日(金)~2月24日(土)

テアトロコント vol.25 渋谷コントセンター月例公演

テアトロコント vol.25 渋谷コントセンター月例公演

城山羊の会が初進出!わっしょいハウスは2回目の登場、2018年2月テアトロコント!

出演=(演 劇)城山羊の会、わっしょいハウス(両日)
   (コント)決まり次第発表いたします。

   ◆4ユニット交代で30分ずつ上演ののち、ポストパフォーマンストークを行います。(全ユニット出演)

★コントと演劇のボーダー
「コントは、既存のフォーマットを破壊する短い演劇であり、未来の演劇の実験場である」
─これは渋谷コントセンター綱領の第2項です。
たとえ月に数日でも毎月公演を行う“コント小屋”が、コントと演劇の観客の眼力を頼りに、新たな公演形態に挑みます。その第1ステージは、テレビではできない、観られないコントを、コント師と演劇人が競演。いつかは交流を超えて化学反応を起こし、新しいジャンルが創出されないかという野望がこの「テアトロコント」です。

2月23日(金)
19:00 開場
19:30 開演(21時45分終了予定)
2月24日(土)
13:30 開場
14:00 開演(16時15分終了予定)
  • 城山羊の会(両日出演)
    山内ケンジが演劇作品を発表するユニット。今年で14年目くらいになる。テアトロコント初進出。今回は常連の岡部たかし、岩谷健司に加えて、城山羊の会には久しぶりの本村壮平、永井若葉が結集。ふじきみつ彦も作品で参加するかもしれない。
  • わっしょいハウス(両日出演)
    劇作家・演出家の犬飼勝哉、俳優の浅井浩介により2007年京都にて活動開始。東京に拠点を移した2010年以降ハイペースで演劇作品を発表する。「語り/騙り」の演劇によって何もない舞台空間に物語を立ちあげる。
  • 犬の心(23日出演)
    押見泰憲(左)いけや賢二(右)。1998年にコンビ結成。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。高い演技力と独特の視点から繰り出されるコントが彼らの持ち味。
  • ラバーガール(23日出演)
    飛永翼、大水洋介による、プロダクション人力舎所属のお笑いコンビ。2001年8月にデビュー。ボケ・ツッコミ共に抑揚や緩急が少なく、淡々と進めていくのが特徴。2018年4月9~11日座・高円寺2にて単独ライブ「シャンシャン」を開催予定。
  • ラブレターズ(24日出演)
    塚本直毅と溜口佑太朗によるASH&Dコーポレーション所属のコンビ。日本大学芸術学部で知り合い、2009年結成。力強い演技と多彩なコントで観客を魅了する。
  • やさしいズ(24日出演)
    佐伯元輝(左)、タイ(右)によるコンビ。2011年結成、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。巧みな展開や演技力、リアリティあるキャラクターで観客を引き込むコントを得意とする。

料 金

料 金:当日券=大人2,500円/学生1,900円/高校生・演劇・お笑い研1,200円/会員2,200円
    前売券=大人2,300円/学生1,700円/高校生・演劇・お笑い研1,000円/会員2,000円
    □会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員
    □当日券は開演1時間前から販売開始。
   ◆電話による前売り予約 (平日10:00~18:00):
    0120-240-540(カンフェティチケットセンター)
   ◆窓口販売 ユーロスペース(12:00~20:00)

チケット発売日は決まり次第発表いたします。

【1月20日(土) 午前0時よりチケット販売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

2018年3月30日(金)~3月31日(土)

テアトロコント vol.26 渋谷コントセンター月例公演

ピンク・リバティ初登場、ミズタニーの新作にご期待ください!

出演=(演 劇)ミズタニー、ピンクリバティ(両日)
   (コント)決まり次第発表いたします。

   ◆4ユニット交代で30分ずつ上演ののち、ポストパフォーマンストークを行います。(全ユニット出演)

★コントと演劇のボーダー
「コントは、既存のフォーマットを破壊する短い演劇であり、未来の演劇の実験場である」
─これは渋谷コントセンター綱領の第2項です。
たとえ月に数日でも毎月公演を行う“コント小屋”が、コントと演劇の観客の眼力を頼りに、新たな公演形態に挑みます。その第1ステージは、テレビではできない、観られないコントを、コント師と演劇人が競演。いつかは交流を超えて化学反応を起こし、新しいジャンルが創出されないかという野望がこの「テアトロコント」です。

3月30日(金)
19:00 開場
19:30 開演(21時45分終了予定)
3月31日(土)
13:30 開場
14:00 開演(16時15分終了予定)
  • ミズタニー(両日出演)
    水谷圭一(ex.野鳩)によるセルフ演劇ユニット。2017年、渋谷コントセンターからのオファーにより押し出されるように立ち上げ。方針未定、メンバー不定。現状、テアトロコントでのみ公演を行なっている。
  • ピンク・リバティ(両日出演)
    2016年旗揚げ。劇団子供鉅人の山西竜矢が脚本・演出をつとめ、演劇作品を上演する。生々しい日常生活の情景と、非現実的なイメージがないまぜになった、奇妙な世界を描く。

料 金

料 金:当日券=大人2,500円/学生1,900円/高校生・演劇・お笑い研1,200円/会員2,200円
    前売券=大人2,300円/学生1,700円/高校生・演劇・お笑い研1,000円/会員2,000円
    □会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員
    □当日券は開演1時間前から販売開始。
   ◆電話による前売り予約 (平日10:00~18:00):
    0120-240-540(カンフェティチケットセンター)
   ◆窓口販売 ユーロスペース(12:00~20:00)

チケット発売日は決まり次第発表いたします。

TOP