ユーロライブ

文字サイズ

渋谷らくご

渋谷コントセンター

映画・音楽・文学・演劇・演芸その他

HEADLINE

2017.03.18

今後の予定

2017年3月27日(月)

倉本美津留の太鼓判 ~本当におもしろい芸人のネタだけ!~

倉本美津留の太鼓判 ~本当におもしろい芸人のネタだけ!~

「倉本美津留の太鼓判」第三弾 開催!!

放送作家の倉本美津留が「本当におもしろい!」と太鼓判をおす芸人が渋谷に集結。
ぬるいトークコーナーなど一切なし。
究極の笑いのネタだけが見られる、超ストイックなライブです。

◎出演者:A回 ジャルジャル 天竺鼠 さらば青春の光 Aマッソ
     B回 笑い飯 POISON GIRL BAND かもめんたる マヂカルラブリー


企画・制作 KAKKO、ニンポップ
協力 ユーロスペース

3月27日(月)
【A回】 18:15 開場  18:30 開演
【B回】 20:15 開場  20:30 開演

料 金

前売 ¥3,500
当日 ¥4,000
※全自由席(178席)
※前売券の窓口販売はございません
※当日券は開演の30分前より販売致します
※券種は一般のみ。会員料金での販売はございません

◆電話による前売り予約 (平日10:00~18:00)
0120-240-540(カンフェティチケットセンター)

2017年3月28日(火)

WOWOW 「町山智浩の映画塾!」 

WOWOW 「町山智浩の映画塾!」 

生誕110年を迎えたルキノ・ヴィスコンティ監督の「家族の肖像」、第47回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞、第67回アカデミー賞脚本賞を受賞したクェンティン・タランティーノ監督の代表作「パルプ・フィクション」、群像劇の名手ロバート・アルトマン監督作品の中でも最高傑作と謳われるブラック・コメディ映画「ナッシュビル」、ウォルター・ヒル監督による人気バディ・ムービー、ニック・ノルティ&エディ・マーフィーコンビの「48時間」を語る。
※取り上げる映画は変更になる可能性があります

3月28日(火)「町山智浩の映画塾!」
18:30 開場
19:00 開演
■取り上げる作品
  • 家族の肖像
    WOWOW近日放送予定
    (C)Minerva Pictures
  • パルプ・フィクション
    WOWOWライブ 4/20(木)放送
    (C)Miramax Films. All rights reserved
  • ナッシュビル
    WOWOW近日放送予定
    TM, (R) & (C)2016 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 48時間
    WOWOWシネマ 4/21(金)放送 
    (C)2017 By Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 町山智浩
    映画評論家。1962年東京都生まれ。早稲田大学卒業後宝島社に入社。雑誌『宝島』、『別冊宝島』ムック『おたくの本』『裸の自衛隊』『いまどきの神サマ』などの編集に携わる。その後洋泉社に転じ編集長として雑誌『映画秘宝』創刊、97年に退社後渡米。『映画の見方がわかる本』『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない』『キャプテン・アメリカはなぜ死んだか』ほか著書多数。ガース柳下、ウェイン町山として翻訳家・映画評論家の柳下毅一郎とファビュラス・バーカー・ボーイズを結成し映画ファンに絶大な人気を誇る。最新刊は、『トランプがローリングストーンズでやってきた』(文藝春秋社刊)、『最も危険なアメリカ映画』(集英社インターナショナル刊)。現在、アメリカバークレイから様々なメディアを通じて映画評論を行っている。

料 金

(当日券・前売券ともに)
当日券=一般2,500円/学生1,900円/高校生1,000円/ユーロスペース会員2,200円
◆会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員 
◆当日券は開演1時間前より販売
◆全自由席(178席)
◆券面記載の整理番号順に入場

【3月3日(金) 0時よりチケット販売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

2017年3月29日(水)

『町山智浩の映画サーチライト』

 『町山智浩の映画サーチライト』

 『町山智浩の映画サーチライト』第二弾開催!

1994年の設立以来、名作・話題作を送り続けるFOXサーチライト作品を映画評論家・町山智浩が本編上映を交えつつ徹底解説する新シリーズ。2月25日に開催された第一弾の『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』に続き、ナタリー・ポートマンが初のアカデミー賞主演女優賞に輝いた『ブラック・スワン』を町山智浩が徹底解説します。

■町山智浩コメント
ナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞に輝いた『ブラック・スワン』。純粋無垢なヒロインは「白鳥の湖」で誘惑的な黒鳥を演じるため、セックスの闇を探求するが……。今敏監督『パーフェクト・ブルー』、チャップリン『ライムライト』、パウエル&プレスバーガー『赤い靴』にインスピレーションを得たダーレン・アロノフスキー監督が『レクイエム・フォー・ドリーム』『レスラー』を経て『ブラック・スワン』にたどり着くまでを論じます!
3月29日 『町山智浩の映画サーチライト』
18:30 開場
19:00 開映
  • 『ブラック・スワン』
    監督:ダーレン・アロノフスキー
    キャスト:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー
    ストーリー:ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナは、「白鳥の湖」でついに主役を演じるチャンスを掴む。しかし、優等生のニナは、純真な白鳥だけでなく魔性と官能を秘めた黒鳥を踊るプレッシャーと耐え難い孤独感の中で自らの心の闇に囚われていく……。10ヶ月に及ぶ過酷なトレーニングを課し、見事アカデミー賞主演女優賞に輝いたナタリー・ポートマンが主演し、鬼才ダーレン・アロノフスキー監督が残酷なまでに美しい光と影のサスペンスを衝撃的に描く。
    上映時間:1時間49分
    ⓒ2011 Twentieth Century Fox
  • 町山智浩
    映画評論家。1962年東京都生まれ。早稲田大学卒業後宝島社に入社。雑誌『宝島』、『別冊宝島』ムック『おたくの本』『裸の自衛隊』『いまどきの神サマ』などの編集に携わる。その後洋泉社に転じ編集長として雑誌『映画秘宝』創刊、97年に退社後渡米。『映画の見方がわかる本』『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない』『キャプテン・アメリカはなぜ死んだか』ほか著書多数。ガース柳下、ウェイン町山として翻訳家・映画評論家の柳下毅一郎とファビュラス・バーカー・ボーイズを結成し映画ファンに絶大な人気を誇る。最新刊は、『トランプがローリングストーンズでやってきた』(文藝春秋社刊)、『最も危険なアメリカ映画』(集英社インターナショナル刊)。現在、アメリカバークレイから様々なメディアを通じて映画評論を行っている。

料 金

(当日券・前売券ともに)
当日券=一般2,500円/学生1,900円/高校生1,000円/ユーロスペース会員2,200円
◆会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員 
◆当日券は開演1時間前より販売
◆全自由席(178席)
◆券面記載の整理番号順に入場

【3月3日(金) 0時よりチケット販売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

2017年4月14日(金)~4月18日(火)

『渋谷らくご』(定期落語会 シブラク) サンキュータツオ・キュレーション

今月のみどころ

「渋谷らくご」とは……

▼初心者が、いつ来ても楽しめる落語会
初心者にも伝わるということは、落語通も唸るもの。
「ホンモノ」の演者をサンキュータツオが厳選し、なんの予備知識がなくても楽しめる、新しいタイプの落語会です。映画館を改装して作られた劇場ならではの、心地よい座席と空間で、ゆったりとお楽しみいただけます。人気の回も、当日券はつねに50枚以上ご用意していますので、フラッといらしてください。

▼どの回でも充実のトリ陣 持ち時間は全員30分!
一級品の腕をもつ師匠方に、才気あふれる二つ目たちがおなじ持ち時間で勝負を挑み、ベテラン真打が間に入って盛り上げてくれます。持ち時間は全員30分! わかりやすい!

▼とっつきやすい「創作らくご」から、つまみ食いの「ふたりらくご」まで。
「創作らくごネタおろし」の会。18日(月)20時から!現代を舞台にしたドラマで、映画やお芝居を堪能する気持ちでどうぞ。
「いきなり2時間で4人は、重たいかも…」「学校帰りに寄りたい」「仕事中抜けして…」そんな方には「ふたりらくご」もオススメ。平日18時からの1時間、演者は二人。午後半休をとってでも見たい! 贅沢な時間をご提案します。

▼HPやSNSなどでも情報発信
プレビュー(見どころ解説、演者紹介)やレビュー(お客さんの感想)など、一回の公演をじっくり味わう現代ならではの工夫も。ポッドキャスト配信(渋谷らくごポッドキャスト「まくら」)や、公演のニコニコ生放送中継などで、現場の雰囲気を味わっていただくこともできます。

________________________________________

16日(日)
14時回の 橘家文蔵師匠 ⇒ 三遊亭遊雀師匠 へ変更になりました。
出演者変更に伴い、会の出演順も変わっております。お間違えのないようお願いします。
払い戻しご希望のお客様へ
カンフェティ・口購入、いずれの場合も劇場窓口のみでお受けいたします。払い戻し期限は該当公演の開演時間までとなります。何卒、ご理解のほど賜りますよう、よろしくお願い致します。
4月14日(金)
18:00-19:00  「ふたりらくご」 雷門音助 神田松之丞**
20:00-22:00  「渋谷らくご」  立川志ら乃 玉川奈々福* 柳家小八 入船亭扇里
4月15日(土)
14:00-16:00  「渋谷らくご」 柳家緑君 立川吉笑 柳家緑太 入船亭扇遊
17:00-19:00  「渋谷らくご」 瀧川鯉斗 柳亭市童 橘家圓太郎 桂春蝶
4月16日(日)
14:00-16:00  「渋谷らくご」 三遊亭鳳笑 柳家小せん 三遊亭遊雀 春風亭昇々
17:00-19:00  「渋谷らくご」 立川志の太郎 桂三木男 瀧川鯉八 隅田川馬石
4月17日(月)
18:00-19:00  「ふたりらくご」 古今亭志ん八 立川左談次
20:00-22:00  「渋谷らくご」  柳家わさび 柳亭小痴楽 雷門小助六 春風亭百栄
4月18日(火)
18:00-19:00  「ふたりらくご」 台所おさん 春風亭一之輔
20:00-22:00  「しゃべっちゃいなよ」  立川こしら 桂三四郎 玉川太福* 春風亭昇々 林家彦いち
*浪曲 **講談 
開場=開演30分前 
出演者は予告なく変わることがあります。
  • 入船亭扇里
    Ⓒ橘蓮二

料 金

料 金
「渋谷らくご」「しゃべっちゃいなよ」
当日券=大人2,500円/学生1,900円/高校生・落研1,200円/会員2,200円
前売券=大人2,300円/学生1,700円/高校生・落研1,000円/会員2,000円
5枚回数券(6か月間有効/窓口でのみ販売)大人10,000円/学生7,500円/会員9,000円

「ふたりらくご」
当日券=大人1,200円/学生900円/高校生・落研600円/会員1,100円
前売券=大人1,000円/学生700円/高校生・落研400円/会員900円

◇会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員
◇当日券は開演1時間前より販売
◇全自由席(178席)◇券面記載の整理番号順に入場

◆電話による前売り予約 (平日10:00~18:00):0120-240-540(カンフェティチケットセンター

【3月8日午前0時よりWEB前売り発売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

2017年4月28日(金)~4月29日(土)

テアトロコント vol.18 渋谷コントセンター月例公演

わっしょいハウスが初登場!4月公演・テアトロコントvol.18、4月28日(金)・29日(土)開催!

出演=(演 劇)テニスコート、わっしょいハウス(両日)
   (コント)決まり次第発表いたします。

   ◆4ユニット交代で30分ずつ上演ののち、アフタートークを行います。(全ユニット出演)

★コントと演劇のボーダー
「コントは、既存のフォーマットを破壊する短い演劇であり、未来の演劇の実験場である」
─これは渋谷コントセンター綱領の第2項です。
たとえ月に数日でも毎月公演を行う“コント小屋”が、コントと演劇の観客の眼力を頼りに、新たな公演形態に挑みます。その第1ステージは、テレビではできない、観られないコントを、コント師と演劇人が競演。いつかは交流を超えて化学反応を起こし、新しいジャンルが創出されないかという野望がこの「テアトロコント」です。

4月28日(金)
19:00 開場
19:30 開演(21時45分終了予定)
4月29日(土)
13:30 開場
14:00 開演(16時15分終了予定)
  • テニスコート
    小出圭祐、神谷圭介、吉田正幸の3名で武蔵野美術大学在学中に結成される。ナンセンスコメディをベースにしたコントを展開するコントグループ。定期的にコント公演を行うほか、構成作家や、雑誌などでの連載や寄稿、イラストや文章なども手がける。
  • わっしょいハウス
    作家・演出家の犬飼勝哉、わっしょいハウサー浅井浩介により2007年京都にて活動開始。二名のほか出演者、スタッフは作品ごとに流動的。拠点を東京に移した2010年より精力的に作品を発表。寝も葉もない脱力した語りは、時間を超えて、空間を超えて、やがて一本の巨大な樹へと。2015年の活動休止を経て、テアトロコントに参戦。

TOP