ユーロライブ

文字サイズ

渋谷らくご

渋谷コントセンター

映画・音楽・文学・演劇・演芸その他

HEADLINE

2017.11.10

今後の予定

2017年11月23日(木)~11月26日(日)

SWANNY vol.10「小鳥女房」

SWANNY vol.10「小鳥女房」

ユーロライブの演劇企画第二弾!千木良悠子主宰・SWANNYの演劇公演を行います。

■作・演出=千木良悠子
■キャスト=山田キヌヲ、岡部尚、小林麻子、田中偉登

劇団SWANNYの記念すべき第10回公演となります。珍しく俳優に当て書きするのではなく、キャスティング前に戯曲を書きました。
東京都内のとあるマンションに結婚10年目の夫婦が住んでいます。妻のみちよは自分を「籠の鳥」のように感じており、夫に別居を切り出しますが、相手にされません。そこへ、同じマンションに住む年かさの主婦・春子が訪ねてきます。しつこく日に何度もみちよに会いに来るようになった春子、ある日、愛人だという17歳の少年を連れてきます。少年は「自分は女性の地位向上を目指す政治活動家だ」と語り、みちよにも関係を迫ります。そして「いくら国際社会から非難を浴びても女性の人権を軽視しつづけるこの国のあり方に憤りを表明するため」、日本中の主婦を集めて爆弾テロを計画中だと打ち明け、みちよに協力を請うのでした。
少人数による密室の会話劇(=ハロルド・ピンターとか三谷幸喜さんみたいなお洒落な演劇?)を目指したはずなのに、やたらと突飛な台本が上がってしまったのがSWANNYらしいのですが、稽古の中でどんな作品に成長するかは未知数です。魅力的な四人の俳優が揃いました。筋書きは破滅的でも、青い鳥は幸福の象徴と申します。晩秋に、渋谷円山町ユーロライブで鳥が羽ばたくのを目撃してください。(千木良悠子)

【アフタートーク開催!】
11/23(木・祝)19:00回 宮台真司さん
11/25(土)14:00回 大串尚代さん
11/25(土)19:00回 津田大介さん
11月23日(木・祝)
18:30 開場
19:00 開演
11月24日(金)
19:00 開場
19:30 開演
11月25日(土)
13:30 開場
14:00 開演
11月25日(土)
18:30 開場
19:00 開演
11月26日(日)
13:30 開場
14:00 開演
  • ●SWANNY(スワニー)
    千木良悠子(ちぎらゆうこ)が主宰する、演劇ユニット。2011年に旗揚げ。ドイツの映画監督ファスビンダーの戯曲を2013年には新宿紀伊國屋ホール、2015年には世田谷パブリックシアターで上演するなど、演劇界の常識を打ち破りながらも、マイペースに活動している。www.swanny.jp
  • 出演:山田キヌヲ
     
  • 出演:岡部尚
     
  • 出演:小林麻子
     
  • 出演:田中偉登
     

料 金

前売券=一般4,000円/学生3,500円/ユーロスペース会員3,800円
当日券=一般4,300円/学生3,800円/ユーロスペース会員4,100円
全自由席・券面記載の整理番号順に入場
[取扱い]窓口販売 ユーロスペース(12:00~20:00)
WEB販売 : http://www.eurolive.jp
電話予約:0120-240-540/カンフェティチケットセンター(平日10:00~18:00)

9月30日(土)10時よりチケット販売開始!

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

2017年12月8日(金)~12月12日(火)

『渋谷らくご』(定期落語会 シブラク) サンキュータツオ・キュレーション

今月の見どころ

「渋谷らくご」とは……

<初心者が、いつ来ても楽しめる落語会> として設計されています。
毎月第二金曜から5日間連続10公演。どの回にいらしても満足していただけるような演者さんと番組をご用意して、皆様のご来場をお待ちしております。

もちろん、初心者にも伝わるということは、落語通も唸るもの。「ホンモノ」の演者をサンキュータツオが厳選し、なんの予備知識がなくても楽しめる、新しいタイプの落語会です。勉強してこないでください。真面目に聴かなくても楽しめます。

▼2017年の「渋谷らくご大賞」&「創作大賞」が決定!
毎年12月公演ではこの1年で最も活躍した二つ目の中から「渋谷らくご大賞 おもしろい二つ目賞」を決めます。また、最終日には「林家彦いちプレゼンツ 創作らくごネタおろし会」で生まれた創作らくごのナンバーワン決定戦も!各賞は果たして誰の手に渡るのか!? 絶対に見逃せない、歴史的瞬間にぜひ立ち会ってください。

▼平日18時の「ふたりらくご」が熱い!
帰宅前やお仕事帰りにひと笑いしたい方には、平日18時からの「ふたりらくご」がおすすめ。かけ離れた個性が癖になる8日のこしら×扇里、いま最も見てほしい落語家のお二人11日の左談次×一之輔、世代別に圧倒的な古典の世界を魅せてくれる12日の音助×圓太郎。上質な落語をさらっと1時間で楽しめる贅沢な会です。

12月8日(金)
18:00-19:00  「ふたりらくご」 立川こしら 入船亭扇里
20:00-22:00  「渋谷らくご」 立川志の太郎 柳家緑太 柳家小せん 隅田川馬石
12月9日(土)
14:00-16:00  「渋谷らくご」 三遊亭鳳笑 橘家文蔵 林家たこ平 柳亭小痴楽
17:00-19:00  「渋谷らくご」  台所おさん 春風亭百栄 入船亭扇里 春風亭昇々
12月10日(日)
14:00-16:00  「渋谷らくご」 瀧川鯉津 柳亭市童 春風亭柳朝 桂春蝶
17:00-19:00  「渋谷らくご」 瀧川鯉斗 立川志ら乃 林家きく麿 神田松之丞**
12月11日(月)
18:00-19:00  「ふたりらくご」 立川左談次 春風亭一之輔
20:00-22:00  「渋谷らくご」 柳家わさび 柳家小八 立川談笑「芝浜」
12月12日(火)
18:00-19:00  「ふたりらくご」 雷門音助 橘家圓太郎
20:00-22:00  「しゃべっちゃいなよ」 林家つる子 立川吉笑 古今亭駒次 玉川太福* 瀧川鯉八 林家彦いち ★2017年度創作らくご大賞発表
*浪曲 **講談 
開場=開演30分前 
出演者は予告なく変わることがあります。

料 金

料 金
「渋谷らくご」「しゃべっちゃいなよ」
当日券=大人2,500円/学生1,900円/高校生・落研1,200円/会員2,200円
前売券=大人2,300円/学生1,700円/高校生・落研1,000円/会員2,000円
5枚回数券(6か月間有効/窓口でのみ販売)大人10,000円/学生7,500円/会員9,000円

「ふたりらくご」
当日券=大人1,200円/学生900円/高校生・落研600円/会員1,100円
前売券=大人1,000円/学生700円/高校生・落研400円/会員900円

◇会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員
◇当日券は開演1時間前より販売
◇全自由席(178席)◇券面記載の整理番号順に入場

◆電話による前売り予約 (平日10:00~18:00):0120-240-540(カンフェティチケットセンター)

【11月10日午前0時よりWEB前売り発売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

2017年12月15日(金)~12月16日(土)

テアトロコント vol.24 渋谷コントセンター月例公演

「古屋と奥田」俳優コンビが誕生!水素74%も二人芝居!12月のテアトロコントもお見逃しなく!

出演=(演 劇)水素74%、古屋と奥田(両日)
   (コント)わらふぢなるお、や団(15日)、ルシファー吉岡、トンツカタン(16日)
   ◆4ユニット交代で30分ずつ上演ののち、ポストパフォーマンストークを行います。(全ユニット出演)

★コントと演劇のボーダー
「コントは、既存のフォーマットを破壊する短い演劇であり、未来の演劇の実験場である」
─これは渋谷コントセンター綱領の第2項です。
たとえ月に数日でも毎月公演を行う“コント小屋”が、コントと演劇の観客の眼力を頼りに、新たな公演形態に挑みます。その第1ステージは、テレビではできない、観られないコントを、コント師と演劇人が競演。いつかは交流を超えて化学反応を起こし、新しいジャンルが創出されないかという野望がこの「テアトロコント」です。

12月15日(金)
19:00 開場
19:30 開演(21時45分終了予定)
12月16日(土)
13:30 開場
14:00 開演(16時15分終了予定)
  • 水素74%(両日)
    2010年に発足。主宰である田川啓介の作品を上演するプロデュースユニット。
    他人を顧みず、自己の利益だけを考えて自己保身に走ったり、他人に罪をなすりつけたりする人々の醜態を笑いと悪意を交えて描く。
    今回は、浅井浩介さん(わっしょいハウス)と、しじみさんの二人芝居を予定。
  • 古屋と奥田(両日)
    以前サンプルとしてもテアトロコントへ出演していた俳優の古屋隆太と奥田洋平のコンビ。作・演出を外部から招いて上演する形式のユニット。今回は玉田企画の玉田真也を作・演出に招いての上演。
  • わらふぢなるお(15日)
    サンミュージック所属のふぢわら(右)とグレープカンパニー所属の口笛なるお(左)からなるお笑いコンビ。独創的なふぢわらのボケに口笛なるおの鋭いツッコミが冴えるコントが魅力。
  • や団(15日)
    本間キッド、ロングサイズ伊藤、中嶋享からなるお笑いトリオ。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。ナンセンスな世界観でダイナミックなボケやツッコミを駆使して3人の人間模様を描いていく。
  • ルシファー吉岡(16日)
    マセキ芸能社所属のピン芸人。サラリーマンを経て、芸人に転身。コントを中心に、歌ネタ、一発ギャグも得意とする。第5回「お笑いハーベスト大賞」優勝、「R-1ぐらんぷり2017」決勝進出。
  • トンツカタン(16日)
    櫻田のキャラ、存在感、菅原のユニークさ、森本のツッコミと頭のキレを最大限に活かしたトリオならではのフォーメーションで笑いをとる。

料 金

料 金:当日券=大人2,500円/学生1,900円/高校生・演劇・お笑い研1,200円/会員2,200円
    前売券=大人2,300円/学生1,700円/高校生・演劇・お笑い研1,000円/会員2,000円
    □会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員
    □当日券は開演1時間前から販売開始。
   ◆電話による前売り予約 (平日10:00~18:00):
    0120-240-540(カンフェティチケットセンター)
   ◆窓口販売 ユーロスペース(12:00~20:00)

【11月21日(火) 午前0時よりチケット販売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

2017年12月19日(火)

21世紀キャバレー 【Le Monde de Seiji Semenov -聖児セミョーノフの世界-】

21世紀キャバレー 【Le Monde de Seiji Semenov -聖児セミョーノフの世界-】

第三弾開催決定!

シャンソン界の寵児、聖児セミョーノフが21世紀のキャバレーを出現させます!!涙と笑いと自由とエレガンス!キャバレーの世界へようこそ。素敵なミュージシャン・ダンサーたちと共にオリジナル・シャンソン・ジャズの名曲まで。

[出演]
聖児セミョーノフ

〈案内人〉遠山正道

〈演奏〉松本哲平 (piano)

  • 聖児セミョーノフ Seiji Semenov
    1984年2月21日大阪生まれ。
    同志社大学在学中より表現活動を開始。現代のシャンソニエ として東京を中心に音楽を核とした表現活動を行う。
    国内外のアーティストや文化人にもファンが多く、2012年にはフランス・パリ16区にあるル・ラヌラグ劇場でのソロ公演を開催、観衆の喝采を浴びた。
    ライブ・コンサート活動の他には日仏文化の架け橋・案内人として講演や執筆。メディアへの出演。演劇や他作品への音楽提供。ファッションブランドとのコラボレーション。店舗やイベントのプロデュースなど。そのマルチな活動は人々の耳目を集めている。
    http://www.seiji-21.com/

料 金

(当日券・前売券ともに)
大人3,900円/学生2,500円※要学生証

◆当日券は開演1時間前より販売
◆全自由席(178席)
◆券面記載の整理番号順に入場

電話による前売り予約 (平日10:00~18:00):0120-240-540(カンフェティチケットセンター)

【11月5日(日) 0時よりチケット販売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

TOP