ユーロライブ

文字サイズ

渋谷らくご

渋谷コントセンター

映画・音楽・文学・演劇・演芸その他

HEADLINE

2016.09.07

今後の予定

2016年10月7日(金)

韓流アフタヌーン~岩井志麻子のイイオトコ図鑑

韓流アフタヌーン~岩井志麻子のイイオトコ図鑑

キム・スヒョン主演の『シークレット・ミッション』

「韓流アフタヌーン~岩井志麻子のイイオトコ図鑑」10月7日(金)開催決定!今回の上映作品はキム・スヒョン主演の『シークレット・ミッション』です。トークでは爆笑必至の志麻子さんの近況報告もお楽しみに!

岩井志麻子さんからのメッセージ
韓国男に関して、私はいわゆる食通やグルメ、美食家ではないと思う。いや、自分ではそのつもりでいても、世間がそう見ないからだ。だからといってゲテモノ好きだなんて、人からはいわれても自分からは名乗ったことはない。大食漢といういい方にも、意外と偏食家といういわれ方にも、抵抗はある。私にとって韓国男はホッと一息の3時のおやつ、ゆっくり楽しむ食後のデザートではない。毎日の活力たる主食なので、ものすごく凝った料理法や高価な素材は求めずとも、体にも心にもいいものは選んでいるつもりだ。しかしテレビや映画でしか見られないスター、アイドルの韓国男は、特別な嗜好品。主食にもデザートにもできないが、非日常を味わわせてくれつつ特別な美味と栄養分も与えてくれる。取りすぎると、ちょっと熱が出たりお腹こわしたりする危うさもある。
 再び皆様とそんな美味しい韓国映画を味わえる機会をいただき、今から舌なめずりしている。韓国イケメンでお腹いっぱいになった皆様に、その後の私のトークがちょっとした箸休めになればいいなと願っております。
10月7日(金)
13:00 開場
13:30 開映
15:45 トークショウ開始
17:05 終演
  • 岩井志麻子
    1964年、岡山県生まれ。『ぼっけえ、きょうてえ』(角川書店刊)で第6回 日本ホラー小説大賞、2000年には同作品で第13回 山本周五郎賞。第2回 婦人公論文芸賞を受賞した『チャイ・コイ』(中央公論新社刊)は2013年12月に川島なお美主演で映画公開。『5時に夢中! 』(東京MXテレビほか )木曜レギュラー出演。また映画「地獄でなぜ悪い」をはじめ近年は強烈なキャラクターを活かした映像出演など幅広いジャンルで活動中。近著に「魔性の女に「美女」はいない」(小学館)「現代百物語 彼岸」(角川ホラー文庫)ほか。
  • キム・スヒョン主演の『シークレット・ミッション』 2013年 124分
    『怪しい彼女』などのキム・スヒョン、テレビドラマ「フルハウス TAKE 2」などのパク・ギウン、『ホームランが聞こえた夏』などのイ・ヒョヌが共演したアクション。韓国への潜入を命じられた北朝鮮のエリートスパイたちが、あるミッションをめぐって騒動を引き起こしていく。メガホンを取るのは、長編初監督作『ビー・デビル』で注目を浴びた新鋭チャン・チョルス。原作はインターネットで発表されている人気コミック。主演三人が体を張って繰り出すアクションに加え、人情味あふれるストーリーも魅力。
    [物語]北朝鮮のエリートスパイであるリュファン(キム・スヒョン)は、韓国の田舎町に潜入してバカを演じるという命令を受ける。祖国への忠誠を誓って2年もバカを装っていた彼だが、そこへロックミュージシャンにふんした同じスパイのヘラン(パク・ギウン)と高校生を装うヘジン(イ・ヒョヌ)が合流する。祖国からの作戦実行の連絡を待ちながら、田舎町の暮らしに慣れ、人々とも交流するリュファンたち。そして、ついに北朝鮮総政治局に動きが。だが、その作戦内容は彼らが想像しているものとはあまりにかけ離れていた。
  • ナビゲーター/Shinoプロフィール
    2004年に映画フリー雑誌・ステナイデを創刊。編集長でありながら自ら映画コメントを執筆。2013年からはWEB、ラブ・シネマにて映画ファンに映画情報を届けている。また公私ともに韓国おたくと言われるほどの韓国ファンでもある。

料 金

当日料金:一般2,500円/学生1,700円/高校生1,000円/会員2,200円
前売券:一般:2,300円/会員2,000円(学生・高校生は当日券のみ)

全自由席(178席)/券面記載の整理番号順に入場
□会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員 □当日券は開演1時間前から販売。
[取扱い]ユーロスペース(同ビル3階)〇窓口販売12:00~20:00
〇WEB販売 http://eurolive.jp
〇電話予約(平日10:00~18:00)0120-240-540(カンフェティチケットセンター

【9月7日(水)午前0時 前売券発売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

2016年10月14日(金)~10月18日(火)

『渋谷らくご』(定期落語会 シブラク) サンキュータツオ・キュレーション

今月のみどころ

▼初心者が、ひとりで行くのも安心な雰囲気
映画館を改装してつくられた劇場ユーロライブ。
ゆったりとした座席に、個性豊かな四人の演者。同世代から、少し上の世代の落語家まで。必ずお気に入りの演者さんを見つけていただけると思います。興味をもったその時、思い切って一歩を踏み出す場として設計されたのが「渋谷らくご」です。

▼落語ファンが、初心者の友だちを安心して連れていける落語会
落語ファンが、友だちを連れていきたい落語会。
普通だと、公演時間の長い寄席か、人気のある落語家の一日だけの独演会になります。
チケットの確保が難しい、スケジュールを合わせるのが難しい、さらに、次に行くのも難しい。リピーターになるまで時間がかかります。そこで渋谷らくごは、いま旬の落語家さんたちをメインに毎月5日間連続10公演。当日行けて、スケジュールが合わせやすくて、品質保証もバッチリ!寄席と独演会のちょうどいいところを合わせていますので、初心者ひとりでも、初心者のお友達を連れていくのも最適な会です。

▼どの回でも充実のトリ陣 持ち時間は全員30分!
一級品の腕をもつ師匠方に、才気あふれる二つ目たちがおなじ持ち時間で勝負を挑み、ベテラン真打が間に入って盛り上げてくれます。
10月は新星・松之丞のトリ公演が2公演。さらに春風亭一之輔、飄逸の遊雀、華の春蝶、達人馬石、創作軍曹の彦いち。どの回に来ていただいても、魅力的な若手、真打がみなさんをお迎えします。

▼とっつきやすい「創作らくご」から、つまみ食いの「ふたりらくご」まで。
「登場人物の名前が現代人じゃないだけど、ちょっと入り込めない」
「古い言葉が出てくるのが最初はちょっと苦手かも」
そういった方にもピッタリの会は「創作らくご」の会。
10月は「ネタおろしの会」があります。
現代を舞台にしたドラマで、映画やお芝居を堪能する気持ちで来てください。

「いきなり2時間で4人は、重たいかも…」「学校帰りに寄りたい」「仕事中抜けして…」そんな方には「ふたりらくご」もオススメ。平日18時からの1時間、演者は二人。
10月は、14日が入船亭扇里&小辰の「入船亭の会」、17日が市童&音助の「次世代スターの会」、18日が伸三&扇辰の「じっくり古典の会」。午後半休をとってでも見たい! 贅沢な時間をご提案します。

【出演者変更のお知らせ】
15日(土)
17時回の 瀧川鯉斗さん ⇒ 台所おさん師匠 へ変更となりました。
払い戻しご希望のお客様へ
カンフェティ・窓口購入、いずれの場合も劇場窓口のみでお受けいたします。払い戻し期限は該当公演の開演時間までとなります。何卒、ご理解のほど賜りますよう、よろしくお願い致します。
10月14日(金)
18:00-19:00  「ふたりらくご」 入船亭小辰 入船亭扇里
20:00-22:00  「渋谷らくご」 柳亭小痴楽 古今亭菊志ん 雷門小助六 神田松之丞**
10月15日(土)
14:00-16:00  「渋谷らくご」 笑福亭羽光 瀧川鯉八 春風亭百栄 隅田川馬石
17:00-19:00  「渋谷らくご」 台所おさん 柳家わさび 春風亭昇々 桂春蝶
10月16日(日)
14:00-16:00  「渋谷らくご」 古今亭志ん八 玉川太福* 立川左談次 三遊亭遊雀
17:00-19:00  「渋谷らくご」 春風亭昇々 橘家圓太郎 柳家緑太 神田松之丞**
10月17日(月)
18:00-19:00  「ふたりらくご」 柳亭市童 雷門音助
20:00-22:00  「渋谷らくご」 桂三木男 玉川奈々福* 春風亭柳朝 春風亭一之輔
10月18日(火)
18:00-19:00  「ふたりらくご」 桂伸三 入船亭扇辰
20:00-22:00  「しゃべっちゃいなよ」 立川志ら乃 春風亭昇也 林家きく麿 立川吉笑 林家彦いち
開場=開演30分前 *浪曲 **講談 出演者は予告なく変わることがあります。
  • 神田松之丞
    Ⓒ橘蓮二

料 金

料 金
「渋谷らくご」「しゃべっちゃいなよ」
当日券=大人2,500円/学生1,900円/高校生・落研1,200円/会員2,200円
前売券=大人2,300円/学生1,700円/高校生・落研1,000円/会員2,000円
5枚回数券(6か月間有効/窓口でのみ販売)大人10,000円/学生7,500円/会員9,000円

「ふたりらくご」
当日券=大人1,200円/学生900円/高校生・落研600円/会員1,100円
前売券=大人1,000円/学生700円/高校生・落研400円/会員900円

◇会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員
◇当日券は開演1時間前より販売
◇全自由席(178席)◇券面記載の整理番号順に入場

◆電話による前売り予約 (平日10:00~18:00):0120-240-540(カンフェティチケットセンター

【9月8日午前0時よりWEB前売り発売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

TOP