ユーロライブ

文字サイズ

専用HP

専用HP

HEADLINE

2020.10.05

EVENTS(主催・協力企画)

2020年10月24日(土)

ZOMMY+ vol.1

ZOMMY+ vol.1

ゾフィー、ザ・マミィの2組による、新ネタライブ!

ZOMMY+ vol.1
10月24日(土)15:00開演、19:00開演

出演:ゾフィー、ザ・マミィ

ゲスト:ファイヤーサンダー(15時の回)、ジェラードン(19時の回)

ゾフィー、ザ・マミィの2組がキングオブコント2021に向けて3ヶ月連続で新ネタを3本ずつ下ろします!各回ゲスト1組をむかえ、ゲストも新ネタで登場します!(vol.2は11/28、vol.3は12/22を予定。)

★会場チケット:2,800円
販売:イープラス 抽選受付10/1 10:00〜10/4 23:59 一般発売10/10 10:00
※全席指定、お席は1席ずつあけて実施いたします。
※開場は開演の30分前より

★有料生配信チケット:2,000円
販売:イープラス 10/12(月)10:00〜各回開演時間まで
アーカイブ視聴は配信開始後24時間まで。
※配信・アーカイブ視聴時の動画録画やスクリーンショットはご遠慮ください。
10月24日(土)
14:30 開場
15:00 開演
10月24日(土)
18:30 開場
19:00 開演
  • ゾフィー
  • ザ・マミィ
  • ファイヤーサンダー(15時の回)
  • ジェラードン(19時の回)

料 金

★会場チケット:2,800円
販売:イープラス https://eplus.jp
抽選受付10/1 10:00〜10/4 23:59 一般発売10/10 10:00
※全席指定、お席は1席ずつあけて実施いたします。
※開場は開演の30分前より

★有料生配信チケット:2,000円
販売:イープラス https://eplus.jp 10/12(月)10:00〜各回開演時間まで
アーカイブ視聴は配信開始後24時間まで。
※配信・アーカイブ視聴時の動画録画やスクリーンショットはご遠慮ください。

2020年10月28日(水)

玉川奈々福『ぜーんぶ自作♡新作フェス!』 第一回「ななふく繚乱」

浪花節で25周年記念企画──新作しばりの連続5公演、テーマ別に十一作!

三味線で入門した奈々福が、師匠に言われて浪曲を覚え、初めて浪曲師として舞台を踏ませてもらったのが2001年でしたが、最初の新作を作ったのは、その初舞台から一年も経たないうちでした。以来、現在まで数々作ってきた新作浪曲を、テーマ別に選んで十数本並べました。新作しばりの連続公演です。


第一回「ななふく繚乱」10月28日(水)19時開演
出演:玉川奈々福(曲師:沢村豊子)                   
「浪曲百人一首恋歌編」
「奈々福浪曲旅日記」より一席
「浪曲シンデレラ」(弾き語り)
出演:玉川奈々福(曲師:沢村豊子)
開口一番:天中軒景友(曲師:伊丹明)
入場料:(全席指定)当日3500円 前売3000円
問合せ:ななふく本舗 090-7001-6867 tamamiho55@yahoo.co.jp
    ユーロスペース 03-3461-0211
主催:ななふく本舗 共催:ユーロライブ eurolive.jp
*オンラインチケット/一般=発売中(下欄参照)残席僅少。


玉川奈々福 浪花節で25周年記念企画「ぜーんぶ自作♡新作フェス!」(全五回)
出演:玉川奈々福(曲師:沢村豊子)

第二回 11月23日(月・祝)  「柳家喬太郎師匠リスペクトォォォ!」
「祖師谷大蔵のカネゴン餅」「今年の味噌ができた日に」
開口一番:天中軒すみれ(曲師:馬越ノリ子)
*オンラインチケット販売中!


第三回 12月25日(金)
赤穂義士外伝、を作ったのォ???
「噂話屋の婆のはなし」「研辰の討たれ」(作:木村錦花 脚色:平田兼三郎 脚本:野田秀樹)
開口一番:東家三可子(曲師:馬越ノリ子)
*オンラインチケット/一般=10月1日午前12時より発売

第四回 1月28日(木)
いとしき、オロカモノたち
「彼と小猿七之助」(川口松太郎原作)「ソメイヨシノ縁起」(浦野とと原作)
開口一番:三門綾(曲師:沢村美舟)
*オンラインチケット/一般=11月1日午前12時より発売

最終回 2月28日(日)
お家芸に新作を加える。風説天保水滸伝
「飯岡助五郎の義侠」(伊藤桂一原作)「亡霊剣法」(伊藤桂一原作)
開口一番:玉川奈みほ(曲師:沢村美舟)
*オンラインチケット/一般=12月1日午前12時より発売

10月28日(水)
18:30 開場
19:00 開演
  • 玉川奈々福(たまがわ・ななふく)
    神奈川県横浜市出身。1995年二代目玉川福太郎に曲師(浪曲三味線)として入門。2001年より浪曲師としても活動。2006年奈々福で名披露目。さまざまな浪曲イベントをプロデュースする他、自作の新作や長編浪曲も手掛け、他ジャンルとの交流も多岐にわたって行う。(一社)日本浪曲協会理事。平成30年度文化庁文化交流使として、中欧、中央アジア七か国で公演を行った。第11回伊丹十三賞受賞。
  • 沢村豊子(さわむら・とよこ)
    福岡県大牟田市出身。曲師(浪曲三味線)。1948年、11歳で佃雪舟に三味線の筋のよさを見込まれ浪曲界入り。山本艶子に師事し、佃雪舟の曲師として全国巡業。17歳で国友忠主催の「浪曲教室」に参加。以来、国友忠の相三味線となり、主に放送浪曲で活躍。三波春夫、村田英雄、二葉百合子などの曲師も務めた。近年は、ベテランから若手まで隔てなく曲師を務め多くの舞台や放送に出演。主に玉川奈々福の三味線をつとめる。
  • 天中軒景友(てんちゅうけん・かげとも)
    東京都出身。10年間スペインでギタリストとして活動した後、日本の芸能と風土の関わりを調べる中でごぜ唄と遭遇。語り芸の系譜を辿るうちに浪曲と出会う。五代目・天中軒雲月の口演を聞いて弟子入りを決意。2017年7月入門。
  • 伊丹明(いたみ・あきら)
    1994年、日本浪曲協会三味線教室入会。同年伊丹秀敏に入門、伊丹一浩を名乗る。翌年、秀敏の兄・伊丹秀夫に入門。97年より一浩改メ伊丹一秀、2000年より一秀改メ二代目伊丹明を襲名。

料 金

当日券=3500円 前売券=3000円 (全席指定)
第一回「ななふく繚乱」 残席僅少。 
オンラインチケット下欄より、またはユーロスペース受付(同ビル3階)にて販売中。
□会員割引はありません。
□当日券は残席がある場合にのみ、開演1時間前より窓口にて販売を開始します。

第一回「ななふく繚乱」一般発売中!残席僅少

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

2020年11月3日(火)

竹書房Presents 怪談最恐戦2020 ファイナル大会

竹書房Presents 怪談最恐戦2020 ファイナル大会

プロ・アマ問わず!! 日本で一番番恐い怪談を語るのは誰だ!?

今年で第3回を迎える【竹書房Presents 怪談最恐戦】はなんと参加人数108名!!
そして【優勝賞金100万円】という史上最大規模の怪談コンテストとなりました!

東京と大阪の予選会。そして敗者復活戦の激戦を経て決定した12名の最恐怪談師たち。
優勝賞金100万円を、そして【怪談最恐位】の称号を手に入れるのは果たして誰だ!!

怪談イベントとしても大ボリュームのこの大会
その熱き怪談バトルをぜひその目で確かめてください!!

主催:竹書房
協力:ユーロライブ

公式HPはこちら▼
https://kyofu.takeshobo.co.jp/sp/kaidan-saikyosen/
11月3日(火・祝)
17:00 開場
17:30 開演
  • 【ファイナル出場者】
    青柳マコト/伊山亮吉/ガンジー横須賀/神原リカ/シークエンスはやとも/匠平/田中俊行/中山功太/南条/ハニートラップ梅木/宮代あきら/夜馬裕
  • ゲスト
    下駄華緒(2019怪談最恐位)
  • MC
    住倉カオス・紅音
  • *ほか、豪華ゲスト審査員の予定

料 金

前売:3,000円
当日:3,500円
※投票権付きになります。
※番号順(チケット発券順)のご案内、自由席になります。

【先行チケット発売日10月10日(土)12:00】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

2020年11月23日(月)

玉川奈々福『ぜーんぶ自作♡新作フェス!』第二回 「柳家喬太郎師匠リスペクトォォォ!」

浪花節で25周年記念企画──新作しばりの連続5公演、テーマ別に十一作!

三味線で入門した奈々福が、師匠に言われて浪曲を覚え、初めて浪曲師として舞台を踏ませてもらったのが2001年でしたが、最初の新作を作ったのは、その初舞台から一年も経たないうちでした。以来、現在まで数々作ってきた新作浪曲を、テーマ別に選んで十数本並べました。新作しばりの連続公演です。


第二回「柳家喬太郎師匠リスペクトォォォ!」11月23日(月・祝)13時
「祖師谷大蔵のカネゴン餅」「今年の味噌ができた日に」
開口一番:天中軒すみれ(曲師:馬越ノリ子)
入場料:(全席指定)当日3500円 前売3000円
問合せ:ななふく本舗 090-7001-6867 tamamiho55@yahoo.co.jp
    ユーロスペース 03-3461-0211
主催:ななふく本舗 共催:ユーロライブ eurolive.jp
*オンラインチケット販売中!


玉川奈々福 浪花節で25周年記念企画「ぜーんぶ自作♡新作フェス!」(全五回)出演:玉川奈々福(曲師:沢村豊子)

第一回「ななふく繚乱」10月28日(水)19時開演)
「浪曲百人一首恋歌編」「奈々福浪曲旅日記」より一席
「浪曲シンデレラ」(弾き語り)
開口一番:天中軒景友(曲師:伊丹明)
*残席僅少。オンラインチケット販売中。

第三回 12月25日(金)
赤穂義士外伝、を作ったのォ???
「噂話屋の婆のはなし」「研辰の討たれ」(作:木村錦花 脚色:平田兼三郎 脚本:野田秀樹)
開口一番:東家三可子(曲師:馬越ノリ子)
*オンラインチケット/一般=10月1日午前12時より発売

第四回「いとしき、オロカモノたち」 1月28日(木)19時
「彼と小猿七之助」(川口松太郎原作)「ソメイヨシノ縁起」(浦野とと原作)
開口一番:三門綾(曲師:沢村美舟)
*オンラインチケット/一般=11月1日午前12時より発売

第五回「お家芸に新作を加える。風説天保水滸伝」2月28日(日)13時
「飯岡助五郎の義侠」(伊藤桂一原作)「亡霊剣法」(伊藤桂一原作)
開口一番:玉川奈みほ(曲師:沢村美舟)
*オンラインチケット/一般=12月1日午前12時より発売

11月23日(月・祝)
12:30 開場
13:00 開演
  • 玉川奈々福(たまがわ・ななふく)
    神奈川県横浜市出身。1995年二代目玉川福太郎に曲師(浪曲三味線)として入門。2001年より浪曲師としても活動。2006年奈々福で名披露目。さまざまな浪曲イベントをプロデュースする他、自作の新作や長編浪曲も手掛け、他ジャンルとの交流も多岐にわたって行う。(一社)日本浪曲協会理事。平成30年度文化庁文化交流使として、中欧、中央アジア七か国で公演を行った。第11回伊丹十三賞受賞。
  • 沢村豊子(さわむら・とよこ)
    福岡県大牟田市出身。曲師(浪曲三味線)。1948年、11歳で佃雪舟に三味線の筋のよさを見込まれ浪曲界入り。山本艶子に師事し、佃雪舟の曲師として全国巡業。17歳で国友忠主催の「浪曲教室」に参加。以来、国友忠の相三味線となり、主に放送浪曲で活躍。三波春夫、村田英雄、二葉百合子などの曲師も務めた。近年は、ベテランから若手まで隔てなく曲師を務め多くの舞台や放送に出演。主に玉川奈々福の三味線をつとめる。
  • 浪曲師 天中軒すみれ(てんちゅうけん・すみれ)
    大学在学時、邦楽の世界に魅了される。ふと閃いて生の浪曲を聴き、自分のやりたい熱い声の表現だと直感、浪曲師の道を志すことを決意。「天中軒の浪曲は常に全力投球」という言葉と、それを体現する芸に心貫かれ、2018年4月、五代目天中軒雲月に入門。
  • 曲師 馬越ノリ子(うまこし・のりこ)
    2008年、日本浪曲協会で行われていた三味線教室に参加したのがきっかけで、伊丹秀敏に入門。生涯現役を目指している。

料 金

第二回「柳家喬太郎師匠リスペクトォォォ!」11月23日(月・祝)13時
当日券=3500円 前売券=3000円 (全席指定)
オンラインチケット下欄より、またはユーロスペース受付(同ビル3階)にて販売
□一般のお客様=10月1日午前12時より発売
□会員割引はありません。奈々福後援会およびユーロスペース会員の先行販売=9月25日午前12時より発売(先行販売は「ユーロスペース会員のボタンからお入りください)
□当日券は残席がある場合にのみ、開演1時間前より窓口にて販売を開始します。

オンラインチケット 一般販売中!

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

2020年11月26日(木)~11月27日(金)

テアトロコント vol.48 渋谷コントセンター月例公演(2020.11)

11月テアトロコント開催します!平日開催のためご注意ください。

出演=(演 劇)ゆうめい(両日)、柳沢茂樹と鳥山フキ(27日のみ)
   (コント)決まり次第告知いたします。
   ◆3ユニット交代で30分ずつ上演を行います。

★コントと演劇のボーダー
「コントは、既存のフォーマットを破壊する短い演劇であり、未来の演劇の実験場である」
─これは渋谷コントセンター綱領の第2項です。
たとえ月に数日でも毎月公演を行う“コント小屋”が、コントと演劇の観客の眼力を頼りに、新たな公演形態に挑みます。その第1ステージは、テレビではできない、観られないコントを、コント師と演劇人が競演。いつかは交流を超えて化学反応を起こし、新しいジャンルが創出されないかという野望がこの「テアトロコント」です。

テアトロコントvol.48公演の販売席数、及び感染症対策につきましては、開催の1ヶ月前を目処に詳細を告知いたします。
11月26日(木)
19:00 開場
19:30 開演(21時10分終了予定)
11月27日(金)
19:00 開場
19:30 開演(21時10分終了予定)
  • ゆうめい(両日)
    2015年、舞台作品・美術・映像を制作する団体として設立。
    自身の体験や周囲の人々からの「自分のことを話したい」という声を出発点として、生々しくも多種多様に変化していく環境と可能性を描く。「TV Bros.ステージ・オブ・ザ・イヤー2019」に、MITAKA “Next” Selection 20th『姿』が選出される。
  • 柳沢茂樹と鳥山フキ(27日のみ)
    俳優の柳沢茂樹と、劇作家の鳥山フキ(ワワフラミンゴ)が、オンライン稽古や電話などを使って、娯楽作品を丁寧に作ります。

料 金

決まり次第告知いたします。

2020年12月18日(金)~12月19日(土)

テアトロコント vol.49 渋谷コントセンター月例公演(2020.12)

12月テアトロコント開催します!月末ではなく、18、19日の2日間です!

出演=(演 劇)コンプソンズ(両日)
   (コント)決まり次第告知いたします。
   ◆3ユニット交代で30分ずつ上演を行います。

★コントと演劇のボーダー
「コントは、既存のフォーマットを破壊する短い演劇であり、未来の演劇の実験場である」
─これは渋谷コントセンター綱領の第2項です。
たとえ月に数日でも毎月公演を行う“コント小屋”が、コントと演劇の観客の眼力を頼りに、新たな公演形態に挑みます。その第1ステージは、テレビではできない、観られないコントを、コント師と演劇人が競演。いつかは交流を超えて化学反応を起こし、新しいジャンルが創出されないかという野望がこの「テアトロコント」です。

テアトロコントvol.49公演の販売席数、及び感染症対策につきましては、開催の1ヶ月前を目処に詳細を告知いたします。
12月18日(金)
19:00 開場
19:30 開演(21時10分終了予定)
12月19日(土)
13:30 開場
14:00 開演(15時40分終了予定)
  • コンプソンズ(両日)
    2016年、金子鈴幸・星野花菜里が主宰として明治大学 実験劇場を母体に発足。ある実在の出来事を題材に事件から事件、あるいは現実から虚構を縦横無尽に渡り歩く作風が特徴。速射砲の如く繰り広げられるナンセンスギャグとこじつけによって物語はあくまで物語としての結末を迎える。

    コンプソンズ#7.5‬「タイトル未定」‬
    脚本・演出‬:‪金子鈴幸‬
    ‪出演‬:‪金子鈴幸‬、星野花菜里‬、‪細井じゅん‬、‪大宮二郎‬、‪宝保里実‬、‪鈴木啓佑‬

    ‪石井エリカ‬、甲野萌絵‬、‪シオザキ(シオちゃんハセちゃん)、‪てっぺい右利き、‬‪東野良平(劇団「地蔵中毒」)、‬‪梁瀬えみ(マグネットホテル/ダダ・センプチータ)

料 金

決まり次第告知いたします。

2020年12月25日(金)

玉川奈々福『ぜーんぶ自作♡新作フェス!』第三回 「赤穂義士外伝、を作ったのォ???」

浪曲師 玉川奈々福

浪曲師 玉川奈々福

曲師 沢村豊子

曲師 沢村豊子

浪花節で25周年記念企画──新作しばりの連続5公演、テーマ別に十一作!

三味線で入門した奈々福が、師匠に言われて浪曲を覚え、初めて浪曲師として舞台を踏ませてもらったのが2001年でしたが、最初の新作を作ったのは、その初舞台から一年も経たないうちでした。以来、現在まで数々作ってきた新作浪曲を、テーマ別に選んで十数本並べました。新作しばりの連続公演です。

第三回「赤穂義士外伝、を作ったのォ???」12月25日(金)19時
「噂話屋の婆のはなし」
「研辰の討たれ」(作:木村錦花 脚色:平田兼三郎 脚本:野田秀樹)
お囃子:望月太左衛(邦楽お囃子方)
開口一番:東家三可子(曲師:馬越ノリ子)
入場料:(全席指定)当日3500円 前売3000円
問合せ:ななふく本舗 090-7001-6867 tamamiho55@yahoo.co.jp
     ユーロスペース 03-3461-0211
主催:ななふく本舗 共催:ユーロライブ eurolive.jp
*オンラインチケット/一般=10月1日午前12時より発売


玉川奈々福 浪花節で25周年記念企画「ぜーんぶ自作♡新作フェス!」(全五回)出演:玉川奈々福(曲師:沢村豊子)

第一回「ななふく繚乱」10月28日(水)19時開演)「浪曲百人一首恋歌編」
「奈々福浪曲旅日記」より一席
「浪曲シンデレラ」(弾き語り)
開口一番:天中軒景友(曲師:伊丹明)
*残席僅少。オンラインチケット販売中。

第二回「柳家喬太郎師匠リスペクトォォォ!」 11月23日(月・祝)13時
「祖師谷大蔵のカネゴン餅」「今年の味噌ができた日に」
開口一番:天中軒すみれ(曲師:馬越ノリ子)
*オンラインチケット販売開始!!

第四回「いとしき、オロカモノたち」 1月28日(木)19時
「彼と小猿七之助」(川口松太郎原作)「ソメイヨシノ縁起」(浦野とと原作)
開口一番:三門綾(曲師:沢村美舟)
*オンラインチケット/一般=11月1日午前12時より発売

第五回「お家芸に新作を加える。風説天保水滸伝」2月28日(日)13時
「飯岡助五郎の義侠」(伊藤桂一原作)「亡霊剣法」(伊藤桂一原作)
開口一番:玉川奈みほ(曲師:沢村美舟)
*オンラインチケット/一般=12月1日午前12時より発売

12月25日(金)
18:30 開場
19:00 開演
  • 玉川奈々福(たまがわ・ななふく)
    神奈川県横浜市出身。1995年二代目玉川福太郎に曲師(浪曲三味線)として入門。2001年より浪曲師としても活動。2006年奈々福で名披露目。さまざまな浪曲イベントをプロデュースする他、自作の新作や長編浪曲も手掛け、他ジャンルとの交流も多岐にわたって行う。(一社)日本浪曲協会理事。平成30年度文化庁文化交流使として、中欧、中央アジア七か国で公演を行った。第11回伊丹十三賞受賞。
  • 沢村豊子(さわむら・とよこ)
    福岡県大牟田市出身。曲師(浪曲三味線)。1948年、11歳で佃雪舟に三味線の筋のよさを見込まれ浪曲界入り。山本艶子に師事し、佃雪舟の曲師として全国巡業。17歳で国友忠主催の「浪曲教室」に参加。以来、国友忠の相三味線となり、主に放送浪曲で活躍。三波春夫、村田英雄、二葉百合子などの曲師も務めた。近年は、ベテランから若手まで隔てなく曲師を務め多くの舞台や放送に出演。主に玉川奈々福の三味線をつとめる。
  • 浪曲師 東家三可子(あずまや・みかこ)
    日本浪曲協会にて行われていた浪曲三味線教室に通い、永谷商事主催の演芸スクール浪曲教室に通ううち、プロを目指したいと強く思い、浪曲教室の講師であった五代目東家三楽に、2018年1月に入門。
  • 曲師 馬越ノリ子(うまこし・のりこ)
    2008年、日本浪曲協会で行われていた三味線教室に参加したのがきっかけで、伊丹秀敏に入門。生涯現役を目指している。
  • お囃子 望月太左衛(もちづき・たざえ)邦楽お囃子方
    重要無形文化財 長唄(総合認定)保持者。安永2年(1773年)より続く囃子方・望月流宗家に生まれ、幼少の頃から父、十代目望月太左衛門に師事。東京芸術大学にて博士号(音楽)取得。国内外で演奏・講演を行う。伝統芸能教場【鼓楽庵】主催。

料 金

第三回「赤穂義士外伝、を作ったのォ???」12月25日(金)
当日券=3500円 前売券=3000円 (全席指定)
オンラインチケット下欄より、またはユーロスペース受付(同ビル3階)にて販売
□一般のお客様=10月1日午前12時より発売
□会員割引はありません。奈々福後援会およびユーロスペース会員の先行販売=9月25日午前12時より発売(先行販売は「ユーロスペース会員のボタンからお入りください)
□当日券は残席がある場合にのみ、開演1時間前より窓口にて販売を開始します。

10月1日㊍午前12時より一般発売開始!(奈々福後援会および会員は9月25日)

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

TOP