ユーロライブ

文字サイズ

HEADLINE

2016.08.29

今後の予定

2016年9月23日(金)~9月24日(土)

テアトロコント vol.11 渋谷コントセンター月例公演

テアトロコント vol.11 渋谷コントセンター月例公演

ラブレターズ・ルシファー吉岡がテアトロコント初登場。9月23日(金)、9月24日(土)開催のテアトロコントvol.11は9月1日(木)0時発売!

出演=(演 劇)玉田企画(両日)
   (コント)さらば青春の光(両日)、ラブレターズ、Aマッソ(23日)、ロビンソンズ、ルシファー吉岡(24日)


   ◆4ユニットが交代で出演したのちに、全員によるアフタートークがあります。
   アフタートークゲスト:24日(土)九龍ジョー(ライター・編集者)

★コントと演劇のボーダー
「コントは、既存のフォーマットを破壊する短い演劇であり、未来の演劇の実験場である」─これは渋谷コントセンター綱領の第2項です。
たとえ月に数日でも毎月公演を行う“コント小屋”が、コントと演劇の観客の眼力を頼りに、新たな公演形態に挑みます。その第1ステージは、テレビではできない、観られないコントを、コント師と演劇人が競演。いつかは交流を超えて化学反応を起こし、新しいジャンルが創出されないかという野望がこの「テアトロコント」です。

9月23日(金)
19:00 開場
19:30 開演(21時45分終了予定)
9月24日(土)
13:30 開場
14:00 開演(16時15分終了予定)
  • 玉田企画
    2012年、青年団演出部に所属する玉田真也が旗揚げ。現在青年団リンクとして活動。日常の中にある、「変な空気」を精緻でリアルな口語体で再現する。観る者の、痛々しい思い出として封印している感覚をほじくり出し、その「痛さ」を俯瞰して笑いに変える。
  • さらば青春の光
    自らを「ゴキブリのような生命力」と例え芸能界を駆け回るコンビ。数々の賞レースで結果を残し今まさに羽を広げ飛ぶ寸前!!
  • ラブレターズ
    刺激的で濃い!ギリギリで攻める芝居コントは、彼らならでは。病みつきになること、間違いなし!(大林素子)
  • Aマッソ
    変な構造と、おっかないくらい勢いのある関西弁。ねじれ女子の作り出す世界観はハマる。他で見ないタイプの笑わせ方だ。(いとうせいこう) 加納愛子(写真右)と村上愛 (写真左)、なにわ出身の女子コンビ。Aマッソでしか奏で得ない世界に引き込まれるのは間違いなし!
  • ロビンソンズ
    中学の同級生コンビ。北澤仁(左)はブサイク担当と言われるも、彼の作り出す笑いはまさしく、これぞTHE北澤ワールド。山崎ノボル(右)は自称ハンサム担当。キングオブコント2015準決勝進出。
  • ルシファー吉岡
    マセキ芸能社所属のピン芸人。サラリーマンを経て、芸人に転身。コントを中心に、歌ネタ、一発ギャグも得意とする。第5回「お笑いハーベスト大賞」優勝、「R-1ぐらんぷり2016」決勝進出。

料 金

料 金:当日券=大人2,500円/学生1,900円/高校生・演劇・お笑い研1,200円/会員2,200円
    前売券=大人2,300円/学生1,700円/高校生・演劇・お笑い研1,000円/会員2,000円
    □会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員
    □当日券は開演1時間前から販売開始。
   ◆電話による前売り予約 (平日10:00~18:00):
    0120-240-540(カンフェティチケットセンター)
   ◆窓口販売 ユーロスペース(12:00~20:00)

    全自由席(178席)券面記載の整理番号順に入場。

TOP