渋谷コントセンター

文字サイズ

HEADLINE

2018.11.10

今後の予定

2018年12月21日(金)~12月22日(土)

テアトロコント vol.32 渋谷コントセンター月例公演(2018.12)

主催公演

テアトロコント vol.32 渋谷コントセンター月例公演(2018.12)

12月のテアトロコントはTHE ROB CARLTONを関西からお招きします!マレビト・コントにご注目ください!

出演=(演 劇)マレビト・コント、THE ROB CARLTON(両日)
   (コント)岡野陽一、ファイヤーサンダー(21日)、Aマッソ、かが屋(22日)

   ◆4ユニット交代で30分ずつ上演ののち、ポストパフォーマンストークを行います。(全ユニット出演)

★コントと演劇のボーダー
「コントは、既存のフォーマットを破壊する短い演劇であり、未来の演劇の実験場である」
─これは渋谷コントセンター綱領の第2項です。
たとえ月に数日でも毎月公演を行う“コント小屋”が、コントと演劇の観客の眼力を頼りに、新たな公演形態に挑みます。その第1ステージは、テレビではできない、観られないコントを、コント師と演劇人が競演。いつかは交流を超えて化学反応を起こし、新しいジャンルが創出されないかという野望がこの「テアトロコント」です。

12月21日(金)
19:00 開場
19:30 開演(21時45分終了予定)
12月22日(土)
13:30 開場
14:00 開演(16時15分終了予定)
  • マレビト・コント(両日)
    演劇集団マレビトの会のメンバーを中心にして結成されたコントユニット。「寸劇こそが新たなドラマの概念を創造するのかもしれない」ということを結成の動機としている。寸劇とは今ここに居ながらにしての旅である。
  • THE ROB CARLTON(両日)
    THE ROB CARLTONは2010年12月、敬愛する「ラグビー」と「ホテル」をコンセプトに京都で誕生しました。主に関西の舞台やイベントで活動しつつ、“Funny”“Interesting”“Emotional”“Hospitality”この理念のもと、紳士的な振る舞いと限りなくコメディに近い芝居を日々探求している非秘密集団です。
  • 岡野陽一(21日)
    プロダクション人力舎所属のピン芸人。強烈な発想で、パンチのあるクセの強い人物を演じ、観客を釘付けに。
  • ファイヤーサンダー(21日)
    藤田崇之(左)、﨑山祐(右)、14年にコンビを結成、15年に関西より上京。第39回ABCお笑いグランプリで優勝。練られた設定と軽やかなテンポのコントが魅力。
  • Aマッソ(22日)
    変な構造と、おっかないくらい勢いのある関西弁。ねじれ女子の作り出す世界観はハマる。他で見ないタイプの笑わせ方だ。(いとうせいこう)
  • かが屋(22日)
    加賀翔(左)、賀屋壮也(右)による、マセキ芸能社所属のコンビ。丁寧な演技力と新鮮な切り口で、日常を軽快な笑いに変える期待の若手コンビ!

料 金

料 金:当日券=大人2,500円/学生1,900円/高校生・演劇・お笑い研1,200円/会員2,200円
    前売券=大人2,300円/学生1,700円/高校生・演劇・お笑い研1,000円/会員2,000円
    □会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員
    □当日券は開演1時間前から販売開始。
   ◆電話による前売り予約 (平日10:00~18:00):
    0120-240-540(カンフェティチケットセンター)

【11月16日(金) 午前0時よりチケット販売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

2019年1月24日(木)~1月27日(日)

テニスコートのコント「パリドライビングスクール」

共催公演

テニスコートのコント「パリドライビングスクール」

テアトロコントspecial テニスコートのコント「パリドライビングスクール」

人は何を求め、教習所に通うのでしょう?運転技術?交通マナー?出会い?

いいえ、パリです。人はパリを求め、教習所に通います。愛想のない受付職員に、シャンゼリゼに並ぶカフェのギャルソンを重ね、S字カーブにセーヌの流れを感じ、コーナーに積まれた色とりどりのタイヤを見れば、マカロンの味が口に広がる。隣に座る髭の指導員に、ジャンレノを思い、西陽で車内に太陽がいっぱいなら、アランドロン。

人は気づかないまま教習所にパリを求め、免許取得と同時にそれを失います。だるい教習中に想いを馳せたあの憧れのパリを。

完全自動運転が当たり前となり、教習所が不要になった未来。人々は忘れてしまうのでしょう。あの、ほんの束の間立ち現れる幻のパリドライビングスクールを。

作・演出・出演:テニスコート

宣伝美術:牧寿次郎
イラスト:牛木匡憲
宣伝写真:赤羽佑樹

公演特設ページ:http://tenusugawa.com/paris/
1月24日(木)
19:00 開場
19:30 開演
1月25日(金)
19:00 開場
19:30 開演
1月26日(土)
13:30 開場
14:00 開演
1月26日(土)
18:00 開場
18:30 開演
1月27日(日)
13:30 開場
14:00 開演
  • テニスコート
    神谷圭介、小出圭祐、吉田正幸の3名からなるコントグループ。「テニスコートのコント」と題した自主公演を開催する他、書籍・雑誌などにイラストや文章の提供も行う。2016年よりNHK Eテレ「シャキーン!」に構成作家として参加。
  • ゲスト出演:山口ともこ
    東京都出身。劇団東京乾電池所属。武蔵野美術大学在学中に、テニスコートの第一回公演『2、3歩ほど歩いて突然吐きました』(03)に出演。以降、すべての本公演に出演している。他に劇団東京乾電池の公演に多数参加。シンガーソングライターとしても活動中。

料 金

【10月20日(土) 午前10時よりチケット販売開始】
料 金:当日券=大人3,800円/会員3,500円/学生2,800円
    前売券=大人3,500円/会員3,200円/学生2,500円
    □全自由席、券面記載の整理番号順に入場
    □開場は開演の30分前より
    □受付開始・当日券販売は開演1時間前より
    □学生券、会員券はそれぞれ要学生証、要ユーロスペース会員証
●イープラス WEB:イープラスチケットはこちら
       店頭販売:ファミリーマート各店舗内Famiポート

TOP