ユーロライブ

文字サイズ

HEADLINE

2017.05.16

今後の予定

2017年7月28日(金)

テアトロコント vol.20 渋谷コントセンター月例公演

7月公演・テアトロコントvol.20、7月28日(金)・29日(土)開催!チョコレートプラネット、ロマン峠が初登場。

出演=(演 劇)玉田企画(両日)
   (コント)ラブレターズ(両日)
        夜ふかしの会、ロマン峠(28日)
        うしろシティ、チョコレートプラネット(27日)

   ◆4ユニット交代で30分ずつ上演ののち、ポストパフォーマンストークを行います。(全ユニット出演)

★コントと演劇のボーダー
「コントは、既存のフォーマットを破壊する短い演劇であり、未来の演劇の実験場である」
─これは渋谷コントセンター綱領の第2項です。
たとえ月に数日でも毎月公演を行う“コント小屋”が、コントと演劇の観客の眼力を頼りに、新たな公演形態に挑みます。その第1ステージは、テレビではできない、観られないコントを、コント師と演劇人が競演。いつかは交流を超えて化学反応を起こし、新しいジャンルが創出されないかという野望がこの「テアトロコント」です。

7月28日(金)
19:00 開場
19:30 開演(21時45分終了予定)
7月29日(土)
13:30 開場
14:00 開演(16時15分終了予定)
  • 玉田企画 (両日)
    2012年、青年団演出部に所属する玉田真也が旗揚げ。日常の中にある、「変な空気」を精緻でリアルな口語体で再現する。観る者の、痛々しい思い出として封印している感覚をほじくり出し、その「痛さ」を俯瞰して笑いに変える。
  • ラブレターズ (両日)
    刺激的で濃い!ギリギリで攻める芝居コントは、彼らならでは。病みつきになること、間違いなし!(大林素子)
  • 夜ふかしの会 (28日)
    原慎一・三宅十空・大重わたる・砂川禎一郎・鬼頭真也の5人からなるユニット。コントと演劇の融合のような独特なスタイルで注目を集める。個々での俳優活動にも力を入れている。
  • ロマン峠 (28日)
    平岡隼馬(左)、井上正太(右)、スクールJCA18期の同期同士で結成。2人とも見た目、性格が地味ながら、いぶし銀の実力派コント師。テアトロコント初登場!
  • うしろシティ (29日)
    「キングオブコント」で3回決勝に進出、2015年からは単独ライブ全国ツアーを開催。どこかにいそうな変な人物にスポットライトを当て、作り込まれたコントで人気を博す。今年も「とはいえ外はサンダー」東京追加公演が8/24に座・高円寺2にて開催。
  • チョコレートプラネット (29日)
    長田庄平(左)、松尾駿(右)。高い演技力とバラエティに富んだコントで観客を魅了。長田自作の小道具や、松尾の様々なキャラクターに注目。テアトロコント初登場!

TOP