ユーロライブ

文字サイズ

HEADLINE

2017.11.10

今後の予定

2017年12月15日(金)~12月16日(土)

テアトロコント vol.24 渋谷コントセンター月例公演

「古屋と奥田」俳優コンビが誕生!水素74%も二人芝居!12月のテアトロコントもお見逃しなく!

出演=(演 劇)水素74%、古屋と奥田(両日)
   (コント)わらふぢなるお、や団(15日)、ルシファー吉岡、トンツカタン(16日)
   ◆4ユニット交代で30分ずつ上演ののち、ポストパフォーマンストークを行います。(全ユニット出演)

★コントと演劇のボーダー
「コントは、既存のフォーマットを破壊する短い演劇であり、未来の演劇の実験場である」
─これは渋谷コントセンター綱領の第2項です。
たとえ月に数日でも毎月公演を行う“コント小屋”が、コントと演劇の観客の眼力を頼りに、新たな公演形態に挑みます。その第1ステージは、テレビではできない、観られないコントを、コント師と演劇人が競演。いつかは交流を超えて化学反応を起こし、新しいジャンルが創出されないかという野望がこの「テアトロコント」です。

12月15日(金)
19:00 開場
19:30 開演(21時45分終了予定)
12月16日(土)
13:30 開場
14:00 開演(16時15分終了予定)
  • 水素74%(両日)
    2010年に発足。主宰である田川啓介の作品を上演するプロデュースユニット。
    他人を顧みず、自己の利益だけを考えて自己保身に走ったり、他人に罪をなすりつけたりする人々の醜態を笑いと悪意を交えて描く。
    今回は、浅井浩介さん(わっしょいハウス)と、しじみさんの二人芝居を予定。
  • 古屋と奥田(両日)
    以前サンプルとしてもテアトロコントへ出演していた俳優の古屋隆太と奥田洋平のコンビ。作・演出を外部から招いて上演する形式のユニット。今回は玉田企画の玉田真也を作・演出に招いての上演。
  • わらふぢなるお(15日)
    サンミュージック所属のふぢわら(右)とグレープカンパニー所属の口笛なるお(左)からなるお笑いコンビ。独創的なふぢわらのボケに口笛なるおの鋭いツッコミが冴えるコントが魅力。
  • や団(15日)
    本間キッド、ロングサイズ伊藤、中嶋享からなるお笑いトリオ。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。ナンセンスな世界観でダイナミックなボケやツッコミを駆使して3人の人間模様を描いていく。
  • ルシファー吉岡(16日)
    マセキ芸能社所属のピン芸人。サラリーマンを経て、芸人に転身。コントを中心に、歌ネタ、一発ギャグも得意とする。第5回「お笑いハーベスト大賞」優勝、「R-1ぐらんぷり2017」決勝進出。
  • トンツカタン(16日)
    櫻田のキャラ、存在感、菅原のユニークさ、森本のツッコミと頭のキレを最大限に活かしたトリオならではのフォーメーションで笑いをとる。

料 金

料 金:当日券=大人2,500円/学生1,900円/高校生・演劇・お笑い研1,200円/会員2,200円
    前売券=大人2,300円/学生1,700円/高校生・演劇・お笑い研1,000円/会員2,000円
    □会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員
    □当日券は開演1時間前から販売開始。
   ◆電話による前売り予約 (平日10:00~18:00):
    0120-240-540(カンフェティチケットセンター)
   ◆窓口販売 ユーロスペース(12:00~20:00)

【11月21日(火) 午前0時よりチケット販売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

TOP