渋谷コントセンター

文字サイズ

HEADLINE

2019.04.23

今後の予定

2019年4月26日(金)~4月27日(土)

テアトロコント vol.35 渋谷コントセンター月例公演(2019.4)

主催公演

テアトロコント vol.35 渋谷コントセンター月例公演(2019.4)

「切実」が二年ぶりの登場!

出演=(演 劇)テニスコート、切実(両日)
   (コント)やさしいズ、吉住(26日)、ルシファー吉岡、男性ブランコ(27日)

   ◆4ユニット交代で30分ずつ上演ののち、ポストパフォーマンストークを行います。(全ユニット出演)

★コントと演劇のボーダー
「コントは、既存のフォーマットを破壊する短い演劇であり、未来の演劇の実験場である」
─これは渋谷コントセンター綱領の第2項です。
たとえ月に数日でも毎月公演を行う“コント小屋”が、コントと演劇の観客の眼力を頼りに、新たな公演形態に挑みます。その第1ステージは、テレビではできない、観られないコントを、コント師と演劇人が競演。いつかは交流を超えて化学反応を起こし、新しいジャンルが創出されないかという野望がこの「テアトロコント」です。

4月26日(金)
19:00 開場
19:30 開演(21時45分終了予定)
4月27日(土)
13:30 開場
14:00 開演(16時15分終了予定)
  • テニスコート(両日)
    小出圭祐、神谷圭介、吉田正幸の3名で武蔵野美術大学在学中に結成される。ナンセンスコメディをベースにしたコントを展開するコントグループ。定期的にコント公演を行うほか、構成作家や、雑誌などでの連載や寄稿、イラストや文章なども手がける。
  • 切実(両日)
    俳優、岡部たかし・岩谷健司を中心に演出家を招かず自分たちで創る場として活動する演劇ユニット。今回は岩本えりさんと共に、たまたま毎回脚本を提供しているふじきみつ彦の新作短編をたまたま上演する。
  • やさしいズ(26日)
    佐伯元輝(左)、タイ(右)によるコンビ。2011年結成。巧みな展開や演技力、リアリティあるキャラクターで観客を引き込むコントを得意とする。
  • 吉住(26日)
    プロダクション人力舎所属。丁寧な演技で一癖も二癖もある人物を演じる1人コントで観客の心を鷲掴みにする注目のピン芸人!
  • ルシファー吉岡(27日)
    マセキ芸能社所属のピン芸人。サラリーマンを経て、芸人に転身。高い演技力で、知性と変態性の同居する上質な一人コントを繰り広げる。
  • 男性ブランコ(27日)
    浦井のりひろ、平井まさあきによるコンビ。2016年より、活動拠点を大阪から東京に移して活躍中。独創的なコントで人気を博す。

料 金

料 金:当日券=大人2,500円/学生1,900円/高校生・演劇・お笑い研1,200円/会員2,200円
    前売券=大人2,300円/学生1,700円/高校生・演劇・お笑い研1,000円/会員2,000円
    □会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員
    □当日券は開演1時間前から販売開始。
   ◆電話による前売り予約 (平日10:00~18:00):
    0120-240-540(カンフェティチケットセンター)

【4月4日(木) 午前0時よりチケット販売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

2019年4月30日(火)

平成の終焉

協力公演

平成の終焉

ワタナベエンターテインメントのライブ『平成の終焉』開催!

前売2,500円、当日3,000円

公演詳細はこちらhttps://l-tike.com/order/?gLcode=31362

4月30日(火祝)
12:30 開場
13:00 開演
  • 【出演】
    MC:四千頭身
    出演者:土佐兄弟、新作のハーモニカ、ファイヤーサンダー、キラキラ関係、Gパンパンダ、ザブングル加藤、東京ホテイソン、かが屋、ザ・マミィ、宮下草薙、きつね、鬼ヶ島アイアム野田

2019年5月24日(金)~5月25日(土)

テアトロコント vol.36 渋谷コントセンター月例公演(2019.5)

主催公演

出演=(演 劇)明日のアー、ワワフラミンゴ(両日)
   (コント)GAG、ゾフィー(24日)、パーパー、ザ・マミィ(25日)

   ◆4ユニット交代で30分ずつ上演ののち、ポストパフォーマンストークを行います。(全ユニット出演)

★コントと演劇のボーダー
「コントは、既存のフォーマットを破壊する短い演劇であり、未来の演劇の実験場である」
─これは渋谷コントセンター綱領の第2項です。
たとえ月に数日でも毎月公演を行う“コント小屋”が、コントと演劇の観客の眼力を頼りに、新たな公演形態に挑みます。その第1ステージは、テレビではできない、観られないコントを、コント師と演劇人が競演。いつかは交流を超えて化学反応を起こし、新しいジャンルが創出されないかという野望がこの「テアトロコント」です。

5月24日(金)
19:00 開場
19:30 開演(21時45分終了予定)
5月25日(土)
13:30 開場
14:00 開演(16時15分終了予定)
  • 明日のアー(両日)
    主にWebでおもしろ系の記事や動画をつくってる大北栄人書くコントを友人やお知り合いが演じるユニット。出演者は俳優だったりバンドマンだったりさまざま。
  • ワワフラミンゴ(両日)
    作・演出の鳥山フキを中心に活動している演劇団体。楽しく、不思議な作風。カフェやギャラリー等での公演も多く、場所の特性を生かした作品づくりを得意としている。役者の声は小さめ(野外では大きい)。
  • GAG(24日)
    2006年結成。バカバカしさと情緒の豊かさが同居した、どこかダサくて憎めない男のドラマチックなコントで観客の心を掴む実力派。
  • ゾフィー(24日)
    2014年結成。上田航平(左)とサイトウナオキ(右)によるグレープカンパニー所属のお笑いコンビ。歪んだ正義を主張する毒のあるコントが特徴。
  • パーパー(25日)
    ほしのディスコ、あいなぷぅによるマセキ芸能社所属コンビ。マイペースな山田、振り回されるほしの、控えめのテンポが癖になるコントを展開する、注目の男女コンビ!
  • ザ・マミィ(25日)
    2018年結成、林田洋平(左)と酒井尚(右)によるコンビ。新鮮な切り口で、思わぬ展開のコントに注目!次世代を担うフレッシュなふたりをお見逃しなく。

料 金

料 金:当日券=大人2,500円/学生1,900円/高校生・演劇・お笑い研1,200円/会員2,200円
    前売券=大人2,300円/学生1,700円/高校生・演劇・お笑い研1,000円/会員2,000円
    □会員=ユーロスペースおよびシネマヴェーラ会員
    □当日券は開演1時間前から販売開始。
   ◆電話による前売り予約 (平日10:00~18:00):
    0120-240-540(カンフェティチケットセンター)

【4月26日(金) 午前0時よりチケット販売開始】

一般のお客様

ユーロスペース会員のお客様

TOP