渋谷コントセンター

文字サイズ

全出演者プロフィール(た行)

  • 竹内ズ

    がまの助(左)、竹内大規(右)。どこにもない独創的な設定、おかしな方向に転がるコントで新世代のコントを開拓!
    https://www.p-jinriki.com/talent/takeuchizu/

  • 玉田企画

    2012年、青年団演出部に所属する玉田真也が旗揚げ。日常の中にある、「変な空気」を精緻でリアルな口語体で再現する。観る者の、痛々しい思い出として封印している感覚をほじくり出し、その「痛さ」を俯瞰して笑いに変える。
    http://tamada-kikaku.com/

  • 大自然

    しんちゃん(左)、ロジャー(右)によるコンビ。2015年結成、2018年4月より拠点を東京に移し活動中。独特なテンポと声、たっぷりとしたツッコミが特徴的なコントで観客を釘付けに。
    https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=6100

  • ダウ90000

    2020年、作・演出を行う蓮見翔を中心に日本大学芸術学部出身メンバーで旗揚げ。長編演劇を上演する本公演と、月1回程度コントライブを開催。
    https://twitter.com/daw90000

  • ダダルズ

    2018年旗揚げ。大石恵美による演劇ユニット。会話劇を創作。自身のあり方や他者との距離が定まらないなかで、人と関わろうとしたり、逃げたりする人たちの関係を描くことを試みている。
    https://twitter.com/dadaruzu_net

  • ダブルブッキング

    いつまでも消えない毒。ポップな風貌とのギャップ。芸人が誉める芸人の、ブレイクポイントをCCCで作りたい。(いとうせいこう)
    http://com.horipro.co.jp/talent/ダブルブッキング/index.html

  • 男性ブランコ

    浦井のりひろ、平井まさあきによる、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のコンビ。2016年より、活動拠点を大阪から東京に移して活躍中。独創的なコントで人気を博す。
    https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=5066

  • だーりんず

    松本りんす(左)小田祐一郎(右)によるお笑いコンビ。ソニーミュージックアーティスツ所属。2011年に結成したが共に芸歴は17年目。年のせいかファンタジーな設定を苦手とし、日常をテーマに繰り広げるコントが多い。
    http://neet-project.com/profile/darlin/

  • チョコレートプラネット

    長田庄平(左)、松尾駿(右)。高い演技力とバラエティに富んだコントで観客を魅了。長田自作の小道具や、松尾の様々なキャラクターに注目。
    https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=2667

  • チョップリン

    小林幸太郎(左)西野恭之介(右)。関西の賞レースを総ナメの超実力派コント師。斬新な設定、息の合った演技派のコントは必見!
    https://www.shochikugeino.co.jp/talents/choppurin/

  • テニスコート

    小出圭祐、神谷圭介、吉田正幸の3名で武蔵野美術大学在学中に結成される。ナンセンスコメディをベースにしたコントを展開するコントグループ。定期的にコント公演を行うほか、構成作家や、雑誌などでの連載や寄稿、イラストや文章なども手がける。
    http://tenusugawa.com/index2.html

  • 東葛スポーツ

    サンプリングやラップなどヒップホップからの影響を受けた作風を特徴とする演劇ユニット。いとうせいこうフェスや、吾妻橋ダンスクロッシング、シブカル祭など、これまでに多くのイベントにも参加。葛飾区金町を拠点に活動する。
    http://www.tokatsusports.com/

  • トップリード

    北海道は室蘭出身の同級生コンビ。高校卒業後に上京、2001年2月にデビュー。ドラマチックなコントからハートフルなストーリーまで、コントの世界と数は未知数。

  • トリコロールケーキ

    代表の鳥原を中心として2010年に旗揚げ。体言止めや倒置法などの古めかしい言い回しを「大きな声」で発話することで観る者の鼓膜を震わせ、その振動が耳小骨(じしょうこつ) → 内耳(ないじ)へと伝わることによって脳に「音」が認識されるそうです。「孫を見るような優しい気持ちで見てほしい」という願いが高じ、祖父母に見せる気持ちで活動している。
    http://www.toricoro.com/

  • トンツカタン

    櫻田のキャラ、存在感、菅原のユニークさ、森本のツッコミと頭のキレを最大限に活かしたトリオならではのフォーメーションで笑いをとる。
    http://www.p-jinriki.com/talent/tontsucatan/

  • 努力クラブ

    2011年結成。京都を中心に活動する。ネガティブな/ネガティブとされている、私的で後ろめたい感情を題材に、なるべく笑えるように芝居を作る。なんとなく嫌なものに対しての救いになりたいというのが、僕らの希望です。嗚呼、駄目なものに対して優しくありたい。
    https://doryokukurabu.blogspot.com

TOP