渋谷コントセンター

文字サイズ

2018年9月28日(金)~9月29日(土)

テアトロコント vol.30 渋谷コントセンター月例公演(2018.9)

主催公演

テアトロコント vol.30 渋谷コントセンター月例公演(2018.9)

ウンゲツィーファ、ハナコ、うるとらブギーズが初登場!9月のテアトロコントは28日(金)、29日(土)開催!

出演=(演 劇)ミズタニー、ウンゲツィーファ(両日)
   (コント)うるとらブギーズ、ハナコ(28日)、犬の心、ロマン峠(29日)

   ◆4ユニット交代で30分ずつ上演ののち、ポストパフォーマンストークを行います。(全ユニット出演)

★コントと演劇のボーダー
「コントは、既存のフォーマットを破壊する短い演劇であり、未来の演劇の実験場である」
─これは渋谷コントセンター綱領の第2項です。
たとえ月に数日でも毎月公演を行う“コント小屋”が、コントと演劇の観客の眼力を頼りに、新たな公演形態に挑みます。その第1ステージは、テレビではできない、観られないコントを、コント師と演劇人が競演。いつかは交流を超えて化学反応を起こし、新しいジャンルが創出されないかという野望がこの「テアトロコント」です。

9月28日(金)
19:00 開場
19:30 開演(21時45分終了予定)
9月29日(土)
13:30 開場
14:00 開演(16時15分終了予定)
  • ミズタニー(両日)
    水谷圭一(ex.野鳩)による演劇ユニット。2017年、渋谷コントセンターからのオファーにより押し出されるように立ち上げ。現状、テアトロコントでのみ公演を行なっている。水谷はNHK Eテレ『シャキーン!』に構成・脚本で参加。
    出演者:佐伯さち子、矢野昌幸、雪港(少年王者舘)、村井亮介、ほか
  • ウンゲツィーファ(両日)
    劇作兼演出家「本橋龍」を中心とした人間関係からなる実態のない集まり。創作の特徴は恋愛やルサンチマンをベースにした私小説的な脚本を俳優、空間を利用してアンビエント的に演出し独自の生々しさと煌めきを孕んだ青年(ヤング)童話に仕立てる。上演作品『動く物』が平成29年度北海道戯曲賞を受賞。
    出演者:伊藤拓、黒澤多生、善長まりも、豊島晴香、西留翼
  • うるとらブギーズ(28日)
    佐々木崇博(左)、八木崇(右)のコンビ、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。剛毅木訥でパワーのあるコントが魅力の実力派。職人技のコントにご期待ください!
  • ハナコ(28日)
    写真左から菊田竜大、秋山寛貴、岡部大。ワタナベエンターテインメント所属。コントの構成力と演技力に注目。結成四年目、若手のホープ!
  • 犬の心(29日)
    押見泰憲(左)いけや賢二(右)。1998年にコンビ結成。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。高い演技力と独特の視点から繰り出されるコントが彼らの持ち味。
  • ロマン峠(29日)
    平岡隼馬(左)、井上正太(右)、スクールJCA18期の同期同士で結成。2人とも見た目、性格が地味ながら、いぶし銀の実力派コント師。

TOP