渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2017年 9月8日(金)~12日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

今月のみどころ

「渋谷らくご」を楽しむためには、
なんの知識も準備もいりません。
想像する脳みそさえあれば、どなたでも楽しめます!

「渋谷らくご」とは……

<初心者が、いつ来ても楽しめる落語会> として設計されています。
毎月第二金曜から5日間連続10公演、どの回にいらしても満足していただけるような演者さんと番組をご用意して、皆様のご来場をお待ちしております。もちろん、初心者にも伝わるということは、落語通も唸るもの。「ホンモノ」の演者をサンキュータツオが厳選し、なんの予備知識がなくても楽しめる、新しいタイプの落語会です。勉強してこないでください。真面目に聴かなくても楽しめます。

立川左談次 たてかわ さだんじ

高校生のときに立川談志の門を叩いて50年。談志の弟子として「立川」の亭号を引き継いだ最初の真打、しかしその芸歴は決して穏やかな道ではなかった。真打昇進直後に談志師匠が落語協会を脱退、そのまま寄席への出演はなくなった。 しかし、剽軽で粋で律儀な人柄と芸は多くの人に愛されている。渋谷らくごでは、普段は一緒にならない出演者とも久々の再会を果たす予定。

一席ずつ、磨き続けて五十年。この落語を今、聴かない手はない!

癌の闘病生活を送るなか、五日間連続で高座にあがる、左談次渾身の落語。それを盛り立てる若手、そして盟友たち。 半世紀の熟成をかけて仕上がった名酒のような落語に、初心者から落語ファンまで酔いしれてもらいたい。