2018 5月 | 初心者でも楽しめる「渋谷らくご」

渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2018年 5月11日(金)~15日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

今月のみどころ

「渋谷らくご」を楽しむためには、
なんの知識も準備もいりません。
想像する脳みそさえあれば、どなたでも楽しめます!

「渋谷らくご」とは……

<初心者が、いつ来ても楽しめる落語会>
として設計されています。毎月第二金曜から5日間連続10公演。どの回にいらしても満足していただけるような演者さんと番組をご用意して、皆様のご来場をお待ちしております。 落語家さんの名前を読めなくても、演目を知らなくても大丈夫! それがスタートとしては当たり前です。「ホンモノ」の演者をサンキュータツオが厳選し、なんの予備知識がなくても楽しめる、新しいタイプの落語会です。勉強してこないでください。真面目に聴かなくても楽しめます。

どの回も見逃せない、全員30分一本勝負!

才気あふれる二つ目から、一級品の腕を持つ真打まで、どの演者も持ち時間は平等に30分! 入船亭扇辰、古今亭文菊、古今亭菊之丞、柳家小八、瀧川鯉八、隅田川馬石、三遊亭遊雀といった若手も含めた確かな腕を持つトリが会場を沸かせます。さらには、大阪から笑福亭福笑が初参戦!他では見られないラインナップで、初めての方もそうでない方も、新しい体験ができること間違いなし。どの会に来て頂いても、魅力的な若手、真打がみなさんをお迎えします。

平日18時回も見どころたっぷり

平日の18時~19時はコンパクトでリーズナブルな、気軽に楽しめる1時間公演。5月の「ふたりらくご」はいずれも安定感のあるバディーです。かけ離れた個性が癖になる、11日のこしら×扇里、肝の据わった2人のおじさまが爆笑を誘う、14日の百栄×圓太郎、演芸界の最先端はここにあり!唯一無二の存在、15日の吉笑×松之丞。 1時間があっという間に感じられる、濃密なトリップにお誘いします。