渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2020年 5月8日(金)~12日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

今月のみどころ

「渋谷らくご」を楽しむためには、
なんの知識も準備もいりません。
想像する脳みそさえあれば、どなたでも楽しめます!

「渋谷らくご」とは…… <初心者が、いつ来ても楽しめる落語会> として設計されています。毎月第二金曜から5日間連続10公演。どの回にいらしても満足していただけるような演者さんと番組をご用意して、皆様のご来場をお待ちしております。 落語家さんの名前を読めなくても、演目を知らなくても大丈夫! それがスタートとしては当たり前です。 「ホンモノ」の演者をサンキュータツオが厳選し、なんの予備知識がなくても楽しめる、新しいタイプの落語会です。勉強してこないでください。真面目に聴かなくても楽しめます。

トリをとる若手に注目、初日にはスペシャルライブも

2019年の渋谷らくご大賞を受賞した立川流の実力派二つ目、立川笑二に始まり、今回が初のトリとなる春風亭一花、若手真打の柳家勧之助、講談の神田鯉栄や浪曲の玉川太福など、注目していただきたい、一緒に応援していただきたいトリ陣が揃いました。どうか最後まで見届けてください。 初日には入船亭扇辰・橘家文蔵・柳家小せんによる音楽バンド「三K辰文舎(さんけいしんぶんしゃ)」との特別コラボ企画が登場!落語の後はステージも師匠方もがらっと雰囲気を変え、一夜限りの音楽の世界へとお連れします。最初で最後かもしれないスペシャルライブ公演、お見逃しなく!

「しゃべっちゃいなよ」がバージョンアップ!

14日(火)20時からは偶数月の定例:創作らくごのネタおろし会「しゃべっちゃいなよ」。 今回よりレジェンド枠として、プレゼンテーターである林家彦いちレコメンドの真打がトリで登場し、歴史を作った一席を披露します。彦いち師匠はトークで出演し、おもしろおかしくみなさまをご案内します。さらに見どころの増えた「しゃべっちゃいなよ」、体験済みの方はもちろん、初めての方でもわかりやすくご覧いただけます。落語が生まれる瞬間のドキドキと爆笑を、ぜひ味わってみてください。