ユーロライブ

文字サイズ

渋谷らくご、渋谷コントセンターのアーカイブは、各々の専用ホームページをご参照ください。

2017年の主催・協力公演

2017年2月17日(金)~2月18日(土)

テアトロコント vol.16 渋谷コントセンター月例公演

テアトロコント vol.16 渋谷コントセンター月例公演

水素74%が初登場!2月公演・テアトロコントvol.16

出演=(演 劇)水素74%(両日)
   (コント)トップリード、ジグザグジギー(両日)
        夜ふかしの会(17日)、だーりんず(18日)
   アフタートークゲスト:18日14:00の回 枡野浩一さん(歌人)

   ◆4ユニット交代で30分ずつ上演ののち、アフタートークを行います。(全ユニット出演)

★コントと演劇のボーダー
「コントは、既存のフォーマットを破壊する短い演劇であり、未来の演劇の実験場である」
─これは渋谷コントセンター綱領の第2項です。
たとえ月に数日でも毎月公演を行う“コント小屋”が、コントと演劇の観客の眼力を頼りに、新たな公演形態に挑みます。その第1ステージは、テレビではできない、観られないコントを、コント師と演劇人が競演。いつかは交流を超えて化学反応を起こし、新しいジャンルが創出されないかという野望がこの「テアトロコント」です。

2月17日(金)
19:00 開場
19:30 開演(21時45分終了予定)
2月18日(土)
13:30 開場
14:00 開演(16時15分終了予定)
  • 水素74%
    2010年10月に主宰の田川啓介が旗揚げ。劇団員を持たないプロデュースユニットの形式を取る。第1回公演「謎の球体X」がMITAKA NEXT SELECTION 12thに選出される。自分の持っている尺度こそ全ての人間に共通する尺度だと思い込み、他人にも自分の考えで生きさせようとする自分勝手な登場人物たちとその関係を描く。
  • トップリード
    北海道は室蘭出身の同級生コンビ。高校卒業後に上京、2001年2月にデビュー。ドラマチックなコントからハートフルなストーリーまで、コントの世界と数は未知数。
  • ジグザグジギー
    ツッコミの池田勝(写真右)とボケの宮澤聡(写真左)からなるコンビ。独特な世界観とありえない設定がコントの魅力。NHK「オンバト+」第4代チャンピオン。
  • 夜ふかしの会
    原慎一・三宅十空・大重わたる・砂川禎一郎・鬼頭真也の5人からなるユニット。コントと演劇の融合のような独特なスタイルで注目を集める。個々での俳優活動にも力を入れている。
  • だーりんず
    松本りんす(左)小田祐一郎(右)によるお笑いコンビ。ソニーミュージックアーティスツ所属。2011年に結成したが共に芸歴は17年目。年のせいかファンタジーな設定を苦手とし、日常をテーマに繰り広げるコントが多い。

TOP