ユーロライブ

文字サイズ

渋谷らくご、渋谷コントセンターのアーカイブは、各々の専用ホームページをご参照ください。

2016年の主催・協力公演

2016年12月16日(金)~12月17日(土)

テアトロコント vol.14 渋谷コントセンター月例公演

や団、初登場!東葛スポーツ、ワワフラミンゴ、Aマッソ、犬の心の計5組が出演のテアトロコントvol.14は11月25日(金)0時発売!

出演=(演 劇)東葛スポーツ、ワワフラミンゴ(両日)
   (コント)Aマッソ(両日)、犬の心(16日)、や団(17日)

   ◆4ユニット交代で30分ずつ上演ののち、アフタートークを行います。(全ユニット出演)

★コントと演劇のボーダー
「コントは、既存のフォーマットを破壊する短い演劇であり、未来の演劇の実験場である」
─これは渋谷コントセンター綱領の第2項です。
たとえ月に数日でも毎月公演を行う“コント小屋”が、コントと演劇の観客の眼力を頼りに、新たな公演形態に挑みます。その第1ステージは、テレビではできない、観られないコントを、コント師と演劇人が競演。いつかは交流を超えて化学反応を起こし、新しいジャンルが創出されないかという野望がこの「テアトロコント」です。

12月16日(金)
19:00 開場
19:30 開演(21時45分終了予定)
12月17日(土)
17:30 開場
18:00 開演(20時15分終了予定)
  • 東葛スポーツ
    サンプリングやラップなどヒップホップからの影響を受けた作風を特徴とする演劇ユニット。いとうせいこうフェスや、吾妻橋ダンスクロッシング、シブカル祭など、これまでに多くのイベントにも参加。葛飾区金町を拠点に活動する。
  • ワワフラミンゴ
    作・演出の鳥山フキを中心に活動している演劇団体。楽しく、不思議な作風。
カフェやギャラリー等での公演も多く、場所の特性を生かした作品づくりを得意としている。役者の声は小さめ(野外では大きい)。
  • Aマッソ
    変な構造と、おっかないくらい勢いのある関西弁。ねじれ女子の作り出す世界観はハマる。他で見ないタイプの笑わせ方だ。(いとうせいこう) 加納愛子(写真右)と村上愛 (写真左)、なにわ出身の女子コンビ。Aマッソでしか奏で得ない世界に引き込まれるのは間違いなし!
  • 犬の心
    押見泰憲(左)いけや賢二(右)。1998年にコンビ結成。淡々とした口調と独特の世界観から繰り出されるネタが彼らの持ち味。大宮ラクーンよしもと劇場を中心に活躍中。
  • や団
    本間キッド、ロングサイズ伊藤、中嶋享からなるお笑いトリオ。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。ナンセンスな世界観でダイナミックなボケやツッコミを駆使して3人の人間模様を描いていく。

TOP