ユーロライブ

文字サイズ

渋谷らくご、渋谷コントセンターのアーカイブは、各々の専用ホームページをご参照ください。

2018年の主催・協力公演

2018年1月27日(土)

テアトロコント 特別編 2010年代結成ユニット特集!

テアトロコント 特別編 2010年代結成ユニット特集!

新年一発目のテアトロコントは特別回!2010年代結成ユニット特集です!1日のみ開催ですのでお見逃しなく!!

出演=(演 劇)the pillow talk、劇団「地蔵中毒」
   (コント)オルガナイザーGX、ガクヅケ
   ◆4ユニット交代で30分ずつ上演ののち、ポストパフォーマンストークを行います。(全ユニット出演)

★コントと演劇のボーダー
「コントは、既存のフォーマットを破壊する短い演劇であり、未来の演劇の実験場である」
─これは渋谷コントセンター綱領の第2項です。
たとえ月に数日でも毎月公演を行う“コント小屋”が、コントと演劇の観客の眼力を頼りに、新たな公演形態に挑みます。その第1ステージは、テレビではできない、観られないコントを、コント師と演劇人が競演。いつかは交流を超えて化学反応を起こし、新しいジャンルが創出されないかという野望がこの「テアトロコント」です。

今回の「テアトロコント」は特別編と称して、4組の出演者を意欲的な若いユニットのみに絞った、挑戦的な回です!出演する4組はthe pillow talk、劇団「地蔵中毒」、オルガナイザーGX、ガクヅケ。それそれが2010年代に結成された、世代を同じくするユニットです。今回のテアトロコントは1回公演のみの特別回。今後のコント・演劇界を担う新しい才能が渋谷・ユーロライブに集結します!今この機会にご覧いただき、いち早く次世代の風を感じていただければと思います。
1月27日(土)
17:30 開場
18:00 開演(20時15分終了予定)
  • the pillow talk
    2015年、早稲田大学演劇倶楽部を母体に旗揚げ。日々蔓延する不愉快に抗ったり受け入れたりする現代人を敬意を持って嘲笑し、作品を上演し続ける。
  • 劇団「地蔵中毒」
    2014年旗揚げ。徹底的なまでに観客に何も残さないそのスタイルは「意味がわからなった」「家に帰っても何一つ思い出せない」「人前でやるということについて考え直したほうがいい」等々多くの称賛の声があがっている。
  • オルガナイザーGX
    2011年結成。藤本進(左)四柳光崇(右)。単純明快なストーリーとアップテンポな掛け合いのコミカルなコンビ。ファンシーなキャラもポップで素敵!
  • ガクヅケ
    2014年結成。船引亮佑と木田からなるマセキ芸能社所属のコンビ。ポップソングを用いたネタや、不可思議な設定のネタの数々で注目を集める。

TOP