渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2022年 5月13日(金)~18日(水)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

5月15日(日)14:00~16:00 柳家あお馬 柳家小八 春風亭昇々 立川吉笑

「渋谷らくご」古典×創作 立川吉笑トリ公演

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

 3月には「渋谷らくご」全6日間で三題噺を披露した立川吉笑さん。現在の「渋谷らくご大賞」「渋谷らくご創作大賞」受賞者です。この人をいま聴かずにいつ聴くか! トリ公演でぜひご堪能ください。常に期待を上回るトリックスターです。
 古典本寸法、古典の楽しさをストレートに味あわせてくれるあお馬さん、ちょっと斜に構えて楽しませてくれる小八師匠、常に全力のひとり遊びを見せてくれる昇々師匠。お目当て以外の演者さんの魅力にも気づいていただける公演となるでしょう。

▽柳家あお馬 やなぎや あおば 落語協会
25歳で入門、芸歴8年目、2019年2月二つ目昇進。ツイッターにイラストを投稿することがある。記念写真を撮るときためらってしまう。喫茶店が好きで、新規開拓も欠かさない。先日ドトールで、ドラえもんの声真似を稽古した。

▽柳家小八 やなぎや こはち 落語協会
25歳で柳家喜多八に入門、芸歴19年目、2017年3月真打昇進。ゆっくり考え事をしながらタバコを吸う、最近はアイコスを吸っているが、誰かに喫煙しているところを見られるととっさにアイコスを隠しがち。良い天気の時は、「良い天気」とツイートをしがち。

▽春風亭昇々 しゅんぷうてい しょうしょう 落語芸術協会
1984年11月26日、千葉県松戸市出身。2007年に入門、2021年5月真打昇進。「2016年渋谷らくご大賞」受賞、「2020年渋谷らくご創作大賞」受賞。先日思いっきり車をこすってしまい、車の左側面に大きな傷をつけてしまった。最近、漆喰に挑戦した。

▽立川吉笑 たてかわ きっしょう 落語立川流
26歳で入門、現在芸歴12年目、2012年4月二つ目昇進。「渋谷らくご大賞2021」&「創作大賞 2021」初のW受賞者。もともとは酒豪だったが、酒断ちをしていまは炭酸水で過ごす。今年の夏もひたすら耐えるダイエットに挑戦をすることにした。