渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2018年 10月12日(金)~16日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

10月12日(金)20:00~22:00 立川吉笑 桂春蝶 笑福亭福笑 林家きく麿

「渋谷らくご」東西爆笑王、集結!

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

◎ニコニコ公式生放送「WOWOWぷらすと」中継あり(http://www.wowow.co.jp/plast/

 とんでもない会が実現しました。東京、大阪の実力者が大激突!
 上方落語のベテラン、笑福亭福笑師匠が登場。「次の元号の爆笑王」林家きく麿師匠がトリで迎え撃つ!
 これは戦いではなく、落語の多様性や懐の深さを楽しむ落語会ですので安心してお越しください。

▽立川吉笑 たてかわ きっしょう
26歳で入門、現在入門8年目、2012年4月二つ目昇進。もともと酒豪であったが、禁酒をしているため炭酸水を飲んでいる。深夜に10kmほどジョギングをして、汗だくになっている。この秋から文化放送にて「SHIBA-HAMAラジオ」の水曜パーソナリティー。

▽桂春蝶 かつら しゅんちょう
19歳で入門、芸歴25年目、2009年8月、父の名「春蝶」を襲名する。女優の吉岡里帆さんが東京進出する前に、春蝶師匠は落語を教えていた。猫と暮らしていて、時間がある日は猫と一緒に映画を観る。常に世間をお騒がせする落語家。

▽笑福亭福笑 しょうふくてい ふくしょう
19歳で6代目笑福亭松鶴師匠に入門、芸歴50年目。高校を中退し、落語家になることを決意して入門する。前回の渋谷らくごにご出演いただいたときは、交差点の家系ラーメンでお腹を満たされて楽屋入りされた。

▽林家きく麿  はやしや きくまろ
24歳で入門、芸歴22年目。2010年9月真打ち昇進。観光地などにおいてある顔ハメ看板には、必ず顔を入れる。褒められたツイートを積極的にリツイートする。この秋、山形駅の牛丼に感動していた。旅行先には3枚1000円のパンツをもっていくらしい。