渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2018年 10月12日(金)~16日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

10月15日(月)20:00~22:00 柳家わさび 春風亭百栄 柳家小里ん 快楽亭ブラック

「渋谷らくご」小里ん・ブラック競演! 芸歴50年目、本寸法の会

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

 芸歴50年目の落語家が競演。柳家小里ん師匠、快楽亭ブラック、両師匠の邂逅です。
 五代目柳家小さん師匠の薫陶を受けた小里ん師匠。立川左談次師匠が「立川流で一番うまい」と評したブラック師匠。
 50年目の落語が見せる風景とはどのようなものか。ぜひその空気だけでも、初心者の皆さんに感じてもらいたいです。
 これから名人になるであろう、わさびさん、そして百栄師匠の気を抜かずに力を抜くという名人芸にも注目です。

▽柳家わさび やなぎや わさび
23歳で入門、芸歴15年目、2008年二つ目昇進。痩せ形で現在の体重は52kg。体重が軽いので、競技ボートのコーチに「向いている」と言われたらしい。歯を矯正している。NHKにて「落語ディーパー」に出演中。

▽春風亭百栄 しゅんぷうてい ももえ
年を取らない妖精のような存在。静岡県静岡市出身、2008年9月真打ち昇進。
不思議な風貌で、危ないネタをかけつづている。落語協会の野球チームでは、名ピッチャーとして活躍する。
アメリカで寿司職人のバイトをしたことがある。猫が大変お好きという意外は日常生活の様子を見せない。

▽柳家小里ん やなぎや こりん
21歳で入門、芸歴50年目、1983年9月真打ち昇進。大の映画好き。ユーロスペースにたびたび映画を観にくる。浅草のパチンコ屋に出没する。浅草演芸ホールに出演する落語家さんが突然来られなくなり興行が滞りそうな時は、前座さんはパチンコ屋に走り、小里ん師匠を探す。

▽快楽亭ブラック かいらくてい ぶらっく
16歳で立川談志に入門、芸歴50年目。2000年、「快楽亭ブラック毒演会」が文化庁の芸術祭賞優秀賞を受賞する。歌舞伎から日本映画まで深い知識があり、東京MXテレビ「激論!サンデーCROSS」では映画評論家として出演している。