渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2019年 7月12日(金)~16日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

7月13日(土)14:00~16:00 立川こしら 神田鯉栄** 春風亭百栄 入船亭扇辰

「渋谷らくご」バラエティ落語会

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

 注目の立川流真打、男前な講談真打、そして落語の妖精・百栄師匠、トリは時間と空間を濃密に描く扇辰師匠。
 楽しめることが約束された回。しかし、どんな演目が出るのかは一切わからないという、ドキドキも味わえるバラエティに富んだ会です!

▽立川こしら たてかわ こしら
21歳で入門、芸歴21年目、2012年12月真打昇進。フットワークが軽く、日本のみならず海外でも独演会を開催。先日土砂降りの中、公園で落語会を開催。マクドナルドやファミレスを好み、コーラを飲む。着物から袴までなんでも自作してしまう。

▽神田鯉栄 かんだ りえい
平成13年入門、芸歴18年目、2016年5月真打ち昇進。講談師になる前までは、旅行会社の添乗員をやっていた。ちくわの磯辺揚げが好き。先日、ココアを入れた水筒の蓋がしっかりとしまっていなかったようで、鞄の中がココアでひたひたになった。

▽春風亭百栄 しゅんぷうてい ももえ
年を取らない妖精のような存在。さくらももことおなじ静岡県清水市(現・静岡市)出身、2008年9月真打ち昇進。
落語協会の野球チームでは、名ピッチャー。アメリカで寿司職人のバイトをしていた。日常生活の様子はわからないが、猫好き。

▽入船亭扇辰 いりふねてい せんたつ
25歳で入船亭扇橋師匠に入門、現在入門30年目、2002年3月真打昇進。ギターからピアノまで演奏する。iPadを使いこなし、気になったものはすべて写真におさめている。楽屋でくわえタバコをしながらネタ帳を見る仕草が素敵。