渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2020年 9月11日(金)~15日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

9月14日(月)20:00~22:00 立川談洲 入船亭扇里 柳家小里ん 柳家喬太郎

「渋谷らくご」聴く快感 喬太郎の会

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

 二つ目 談洲さん、若手真打 扇里師匠、大ベテラン 小里ん師匠、トリは押しも押されもせぬ人気者 喬太郎師匠です。
 最初から最後まで、落語を聴く、言葉を脳にそそぎこみ、想像の海を漂流する快感を味わっていただける会となります。
 真顔で語っていて、笑わせる気があるかどうかもわからない。しかしそんななかに人物が浮き上がってきて自然と笑う。落語の魅力が凝縮された会となります。どの演者もたどれば五代目柳家小さん師匠、18時から続く「柳家」の会でもあります。

▽立川談洲 たてかわ だんす
2017年1月入門、現在4年目、2019年12月二つ目昇進。ヒップホップ基本技能指導資格を取得している。「半沢直樹」に登場する北大路欣也さんの大御所感に痺れている。

▽入船亭扇里 いりふねてい せんり
19歳で入門、芸歴25年目、2010年真打ち昇進。食べられない時期は競馬で稼いでいた。熱狂的なベイスターズファン。髪の毛を短くしても、寝癖がつく。大蒜を食べると倒れてしまう。先日、うたた寝をしていたら、雷で目が覚めた。

▽柳家小里ん やなぎや こりん
21歳で入門、芸歴50年目、1983年9月真打昇進。大の映画好き。浅草出身なのでお祭りがとにかく好き。前座修行中は、小さん師匠の家で住み込みをしていた。

▽柳家喬太郎 やなぎや きょうたろう
25歳で入門、芸歴31年目、2000年3月真打昇進。落語家になる前は書店員だった。昨年11月「ザ・スズナリ」にて30日間落語会をやりつづけた。