渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2023年 1月13日(金)~17日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

1月15日(日)14:00~16:00 立川笑二 春風亭昇々 柳家小里ん 春風亭朝枝

「渋谷らくご」 二つ目 朝枝(ちょうし)がトリをとる会

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

劇場での観覧をご希望の方は前売券をお求めください。
劇場観覧前売券 ご購入はこちらから ※公演前日23:59に販売を終了いたします。

当日券は窓口でお求めください。開演1時間前より販売を開始いたします。
(窓口でご購入いただいた回数券は当日券としてお使いいただけます。前売券完売の際はご使用いただけませんので予めご了承ください。)

★本公演はオンライン配信視聴を行いません。ご了承ください。


【お知らせ】出演者変更が変更となりました。
柳亭小痴楽師匠が休演、代演は春風亭昇々師匠にお願いすることとなりました。
直前の変更でご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承ください。
※柳亭小痴楽師匠は1月15日17時公演にご出演いただきます。

 二つ目昇進3年ながら、落語の良さ、楽しさを最大限に引き出す新星・朝枝さん。渋谷らくごで初めてのトリ公演です!
 出演陣も人気・実力が揃う強者ぞろい! 渋谷らくご大賞二年連続受賞者の立川笑二さん、スーパーエキセントリック男 昇々師匠。そしてだれもが憧れる「ミスター落語」といってもいい大ベテランの小里ん師匠。とっぷりと落語のお湯に浸かって、最後に表現力の素晴らしい朝枝さんをご堪能ください。楽しみです!

▽立川笑二 たてかわ しょうじ 落語立川流
20歳で入門、芸歴12年目、2014年6月に二つ目昇進。2019年と2020年の「渋谷らくご大賞 おもしろい二つ目賞」受賞。立川談洲さんと今年も漫才を披露するが、ギリギリになってネタ合わせをしている。年末年始は「チェンソーマン」と「うぬぼれ刑事」をみて過ごす。

▽春風亭昇々 しゅんぷうてい しょうしょう 落語芸術協会
1984年11月26日、千葉県松戸市出身。2007年に入門、2021年5月真打昇進。「2016年渋谷らくご大賞」受賞、「2020年渋谷らくご創作大賞」受賞。一時期、パンツを履かないで落語をしていた。昨年末に、ものすごい美味しい「揚げもち」を発見した。

▽柳家小里ん やなぎや こりん 落語協会
21歳で入門、芸歴54年目、1983年9月真打昇進。大の映画好き。浅草出身なのでお祭りがとにかく好き。小学生の頃は、晩御飯を食べ終わると浅草六区の映画館に連れて行ってもらっていた。高校時代は体操部に所属していた。

▽春風亭朝枝 しゅんぷうてい ちょうし 落語協会
2015年2月入門、現在8年目、2020年2月二つ目昇進。黒い柔らかそうな素材のシャツを好んで着る。夏にはツイッターでかき氷など夏を感じられる絵文字を使ってみていたが、冬になり「クリスマスツリー」や「雪」や「イルカ」の絵文字を使うようになる。

レビュー