渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2018年 4月13日(金)~17日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

4月14日(土)14:00~16:00 雷門音助 柳亭市童 立川こしら 瀧川鯉八

「渋谷らくご」天才 瀧川鯉八がトリをとる会

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

 超若手のエース、音助さん、市童さんの激突のあとは、立川流の異分子 こしら師匠と、渋谷らくご大賞 瀧川鯉八さんの競演。
 端正な落語、落語のようななにか。「落語」という定義をも揺るがす獅子たちと、若いのにこんなにしっかりしてる!と感動しちゃう二つ目。必ずや視野の広がる公演です。

▽雷門音助 かみなりもん おとすけ
23歳で入門、芸歴6年目、2016年2月二つ目昇進。私服はチェックシャツを着こなし。レトロで可愛らしい眼鏡をかけている。学生時代は、京都の花街にあるおしゃれなお蕎麦屋さんでバイトをしていたとのこと。好きな食べ物はそばとすあま。

▽柳亭市童 りゅうてい いちどう
18歳で入門、芸歴7年目、2015年5月二つ目昇進。悪い誘いをうけてラップをはじめたが、天才的な才能を発揮しているらしい。カラオケの3時間コースを利用して稽古をしているので、受付の店員さんに「3時間コースの人」と顔を覚えられてしまっている。

▽立川こしら たてかわ こしら
21歳で入門、芸歴21年目、2012年12月真打昇進。フットワークが軽く、日本のみならず海外でも独演会を開催している。朝ご飯をたくさん食べると一日なにも食べないらしい。仮想通貨に詳しく、最近はラジオにも仮想通貨の有識者として出演する。

▽瀧川鯉八 たきがわ こいはち
24歳で入門、芸歴11年目、2010年二つ目昇進。2017年第三回渋谷らくご大賞「おもしろい二つ目賞」受賞。先日、念願の富山にある純喫茶「ブルートレイン」に行くことができた。ご飯をたくさん食べても、すぐにパンケーキやパフェを食べたくなる傾向がある。