渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2018年 5月11日(金)~15日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

5月14日(月)20:00~22:00 古今亭志ん五 春風亭昇々 玉川奈々福* 隅田川馬石

「渋谷らくご」気持ち良くなる落語会

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

 落ち着いて、人の話を聴いて、気持ち良くなる。けっして褒められたりしているわけではないのに、耳を傾けて想像するだけで、普段使わない脳みその筋肉が刺激され、聴き終わったあとにはほどよく疲れて、むしろ身体が軽くなる。
 そんな経験を落語でできるのです。達人 馬石師匠がトリをとります。

▽古今亭志ん五 ここんてい しんご
28歳で入門、芸歴14年目、2017年9月真打昇進。渋谷らくごの公式読み物どがちゃがでは、志ん五師匠の似顔絵コラムが掲載中。スケートボードにはまり稽古を重ね、Youtubeに次々と技をアップしている。最近ソシアルダンスに初挑戦した。

▽春風亭昇々 しゅんぷうてい しょうしょう
1984年11月26日、千葉県松戸市出身。2007年に入門、2011年二つ目昇進。ハーゲンダッツ「栗あずき」味のキャンペーンに抜擢されている。スマホアプリ「将棋ウォーズ」にハマっている。得意な戦法は「原子棒銀」。なかなか2級に上がれない。

▽玉川奈々福 たまがわ ななふく
1995年曲師(三味線)として入門、芸歴23年目。浪曲師としては2001年より活動。2012年日本浪曲協会理事に就任。「シブラクの唸るおねえさん」。ウィーン国立歌劇場でのオペラ公演のチケットがドイツ語でわからなかったのだがツイッターで無事に解決した。

▽隅田川馬石 すみだがわ ばせき
24歳で入門、芸歴25年目、2007年3月真打昇進。高座を終えて楽屋を出る速度が渋谷らくごの出演者の中で最も早い。75歳で落語家のピークを迎えるよういまから調整している。落語協会の野球チームでエースをつとめていた。