「渋谷らくご」 もうすぐ真打! 渋谷らくご創作大賞 古今亭駒次 | 初心者でも楽しめる「渋谷らくご」

渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2018年 8月10日(金)~14日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

8月10日(金)20:00~22:00 瀧川鯉津 台所おさん 雷門小助六 古今亭駒次

「渋谷らくご」もうすぐ真打! 渋谷らくご創作大賞 古今亭駒次

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

◎ニコニコ公式生放送「WOWOWぷらすと」中継あり(http://www.wowow.co.jp/plast/

 落語界のなかでは「若手」に位置する演者ながら、地道に着実に進化を続ける四名。
 なかでもこの会の見どころは、もうすぐこの秋に真打に昇進する古今亭駒次(駒治と改名予定)さん。現在の渋谷らくご創作大賞であり、お披露目公演の全ネタを自作の落語でトリをとると明言した傑物。ドラマを語らせたら日本一!ミスター創作、トリで登場です。

▽瀧川鯉津 たきがわ こいつ
36歳で入門、芸歴8年目、2014年二つ目昇進。プロレスが大好き。7月にはZERO1とG1を観戦した。新潟万代のバスセンターの黄色いカレーが好物のようで、たびたびツイッターに登場する。 バイキングの前にお腹が減っていないと落ち込む。

▽台所おさん だいどころ おさん
31歳で入門、芸歴17年目、2016年3月真打ち昇進。最近まで、お財布とスイカをもっていなかった。小銭はポケットに押し込んでいたため、ポケットがパンパンに膨らんでいた。家の近くの公園のベンチに体育座りになる瞬間が好き。先日、その公園で500円玉を落としてしまい、数時間かけて見つけ出した。

▽雷門小助六 かみなりもん こすけろく
17歳で入門、芸歴19年目、2013年5月真打ち昇進。演芸資料コレクターの一面も持ち、後輩から甘えられる体質。愛猫家。リビングで横になると背中に猫が甘えてきて背中の上にのる。この時期はポカリスエットを持参して楽屋入りする。

▽古今亭駒次 ここんてい こまじ
24歳で入門。芸歴16年目、東京都渋谷区出身。鉄道をこよなく愛し、鉄道に関するコラムを執筆するほど。2017年創作らくご「しゃべっちゃいなよ」で創作大賞を受賞。今年の9月に真打に昇進する。CHAGE and ASKAのCHAGEさんの深夜ラジオリスナーだった。