創作らくごネタおろし「しゃべっちゃいなよ」 | 初心者でも楽しめる「渋谷らくご」

渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2018年 8月10日(金)~14日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

8月14日(火)20:00~22:00 柳家花飛 立川談吉 林家きく麿 笑福亭羽光 林家彦いち

創作らくごネタおろし「しゃべっちゃいなよ」

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

 隔月に開催されている創作らくごネタおろし会「しゃべっちゃいなよ」。
 林家彦いち師匠からの挑戦状を受け取った男たちが、今月も四名出演します!
 初出演の未知数の男 柳家花飛さん、シュールレアリスムな落語も繰り出す立川談志最後の弟子 談吉さん、真打からは昨年「桃のパフェ」で会場を爆笑の渦に巻き込んだ、次の元号の爆笑王 きく麿師匠。羽光さんは「ドキュメント落語」以来久しぶりの登場、トリの前で存在感を発揮します。
 トリは毎回ネタおろししている林家彦いち師匠。漢たちの極限の緊張との闘い、やり切った達成感、お客さんとの一体感。
 芝居や映画でも味わえない、観客と演者で一緒に作り上げる最高の劇場体験を、ぜひ。

▽柳家花飛 やなぎや かっとび
24歳で入門、芸歴9年目、2014年11月二つ目昇進。睡眠サイクルアプリとツイッターを同期していることから、寝付くまでの時間やレム睡眠の周期など花飛さんの睡眠状況がツイッターで確認することができる。寝付くまでの時間はおおよそ6分間。

▽立川談吉 たてかわ だんきち
26歳で入門、芸歴11年目、2011年6月二つ目昇進。事務作業で家から出られない日は、土井善晴さんのレシピをもとに豚の角煮をつくりテンションをあげる。最近、立川談志師匠のピンク色のスーツを着た。袖も丈もピッタリ同じサイズであった。

▽林家きく麿  はやしや きくまろ
24歳で入門、芸歴22年目。2010年9月真打ち昇進。観光地などにおいてある顔ハメ看板には、必ず顔を入れる。褒められたツイートを積極的にリツイートする。道ですれ違う人にあだ名をつけて遊んでいるらしい。マクドナルドなどで新作を考える。

▽笑福亭羽光 しょうふくてい うこう
34歳で入門、芸歴12年目。2011年5月二つ目昇進。眼鏡を何種類も持っている。最近はフチが白い眼鏡をかけている。猫を可愛がる。可愛い猫のツイートにいいね!しがち。

▽林家彦いち はやしや ひこいち
1969年7月3日、鹿児島県日置郡出身、1989年12月入門、2002年3月真打昇進。創作らくごの鬼。キャンプや登山・釣りを趣味とするアウトドア派な一面を持つ。公式サイトがリニューアルされ、入門されてからいままでの落語家の記憶を書き続けている。