「渋谷らくご」桂春蝶がトリをとる会 | 初心者でも楽しめる「渋谷らくご」

渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2018年 8月10日(金)~14日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

8月12日(日)17:00~19:00 柳家緑太 柳家小せん 玉川太福* 桂春蝶

「渋谷らくご」桂春蝶がトリをとる会

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

 爆笑落語は当然のこと、人情噺や創作落語まで手掛ける桂春蝶師匠。上方落語の若手筆頭、落語の引き出しの多さと品の良さは天下一品!
 現代的な感覚と古典の感覚を両立させる二つ目注目株 緑太さん、聴いている人を疲れさせずに自然に笑わせてしまう小せん師匠、浪曲界の革命児 玉川太福さんとバラエティに富んだ面々で、春蝶師匠までの流れもぜひお楽しみください。最高の予感!

▽柳家緑太 やなぎや ろくた
25歳で入門、芸歴10年目、2014年11月二つ目昇進。古典落語をラップにしている。Youtubeで公開されていて、おそるべき完成度。Adobe製品を使いこなしチラシ作りからラップの映像編集まで難なくこなす。最近は自作のTシャツをつくってしまうほど器用。

▽柳家小せん やなぎや こせん
22歳で入門、芸歴22年目、2010年9月真打ち昇進。橘家文蔵師匠と入船亭扇辰師匠と音楽ユニット「三K辰文舎」としても活動中。先日水曜どうでしょうの聖地巡礼をした。この夏、夏バテをしている。

▽玉川太福 たまがわ だいふく
1979年8月2日、新潟県新潟市出身、2007年3月入門、2012年日本浪曲協会理事に就任。2017年文化庁芸術祭大衆芸能部門の新人賞を受賞。新潟に里帰りするときは畑仕事を手伝う。この夏は帰りに新潟万代の黄色いカレーを食べて東京に戻った。

▽桂春蝶 かつら しゅんちょう
19歳で入門、芸歴25年目、2009年8月、父の名「春蝶」を襲名する。積極的にツイートをしている。上方落語協会のファンイベント「彦八まつり」の実行委員長に選出される。8月15日(水)17時からユーロライブにて渋谷らくご特別興行『桂春蝶「ニライカナイで逢いましょう〜ひめゆり学徒隊秘抄録〜」を聴く会』が開催されます。