渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2019年 10月11日(金)~15日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

9月13日(金)17:00~19:00 立川談吉 春風亭百栄 桂春蝶 古今亭文菊

「渋谷らくご」 文菊(ぶんぎく)がトリをとる会

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

 落語に流れるゆったりとし贅沢な時間を、楽しく優雅に表現する文菊師匠。40歳になったばかりの若手なのですが、すでに歴史的な名人たちと肩を並べるほどの表現力です。この後40年は一緒に過ごせる名人候補、ぜひこの機会にご堪能あれ!
 落語立川流の希望の星 談吉さん、上方落語からは爆笑王 春蝶師匠。中毒者続出の落語を完成させつつある百栄師匠と、見所盛りだくさんの会です。

▽立川談吉 たてかわ だんきち
26歳で入門、芸歴12年目、2011年6月二つ目昇進。電車につかわれているネジや道に落ちているネジまでを写真に収めてツイッターにアップしている。先日、そのようなマニアが集まる「マニアフェスタ」に行ってみた。

▽春風亭百栄 しゅんぷうてい ももえ
年を取らない妖精のような存在。さくらももことおなじ静岡県清水市(現・静岡市)出身、2008年9月真打ち昇進。
落語協会の野球チームでは、名ピッチャー。アメリカで寿司職人のバイトをしていた。日常生活の様子はわからないが、猫好き。

▽桂春蝶 かつら しゅんちょう
19歳で入門、芸歴26年目、2009年8月、父の名「春蝶」を襲名する。猫と暮らしていて、時間がある日は猫と一緒に映画を観る。先日八丈島にて20年ぶりの海水浴をしてきた。

▽古今亭文菊 ここんてい ぶんぎく
23歳で入門、芸歴17年目、2012年9月真打昇進。私服がおしゃれで、楽屋に入るとまず手を洗う。前座さんからスタッフにまで頭を下げて挨拶をする。まつげが長い。最近ダイエットに挑戦中。大学では漕艇部に所属、熱中していた。