渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2021年 1月8日(金)~12日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

1月11日(月)17:00~19:00 橘家文吾 立川寸志 柳亭小痴楽 隅田川馬石

「渋谷らくご」渋谷らくご特選会

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

特選会は、落語家さんの名前もわからない/読めないという若い人にも楽しんでいただくために、まずはこの公演を見て欲しいという会です。
 渋谷らくごが自信をもってお届けする、初心者から落語通まで満足させてくれるメンバーが揃っています。このような、射程距離の長い演者さんたちは日々進化をしています。また、その日のお客さんに合わせて高座も変化します。どのような状況であっても最適な選択をする、自己満足に走らない、そんなストイックな人たちを聴いていただきたいです。

▽橘家文吾 たちばなや ぶんご
21歳で三代目橘家文蔵師匠に入門、芸歴8年目、2018年11月二つ目昇進。本名が「中西翼」とカッコいい。先日太田光さんの「芸人人語」と山内健司さんの「寝苦しい夜の猫」を自分へのプレゼントとしてゲットした。

▽立川寸志 たてかわ すんし
44歳で入門、芸歴10年目、2015年二つ目昇進。編集マンをやめて、落語家になった。チラシの構成から、文章まで編集マンの能力を遺憾なく発揮する。スマホの画面を拭きがち。今年のお正月は日本橋近辺の取材をしてお稲荷さんの写真を撮った。

▽柳亭小痴楽 りゅうてい こちらく
16歳で入門、芸歴15年目、2009年11月二つ目昇進。2019年9月に真打昇進。本が好き、本のお供には HOPE。年収の3分の1を使って、着物を揃えていたくらい着物にこだわっている。年越しの瞬間はジグゾーパズルをして過ごした。

▽隅田川馬石 すみだがわ ばせき
24歳で入門、芸歴28年目、2007年3月真打昇進。フルマラソンのベストタイムは、4時間を切るほどの速さ。読売新聞オンラインでも元気なジョギング姿を披露するなどスポーツに関する連載をもつ。この時期は、あつあつの肉まんが恋しい。