「渋谷らくご」天才:瀧川鯉八、トリをとる。 | 初心者でも楽しめる「渋谷らくご」

渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2017年 1月13日(金)~17日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

1月14日(土)17:00~19:00 瀧川鯉斗 立川志ら乃 入船亭扇辰 瀧川鯉八

「渋谷らくご」天才:瀧川鯉八、トリをとる。

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

 もしあのお笑い芸人が落語をやったら、面白いだろうな、と想像することがよくあります。ですが、どんなに面白い芸人が落語家になっても、この人の落語には敵いません。
 ただ笑わせるだけではありません。それはときには映画のように、ときには小説のように、ときには演劇のように、強烈なメッセージを添えてお客さんに襲い掛かります。質が悪いことに、中毒性まであります。そしてそれは、ほかの何でもない「落語」でしか表現できないものです。落語はこの男によってアップデートされました。次世代の落語です。新しもの好きな人にこそ見てほしい。

▽瀧川鯉斗 たきがわ こいと
21歳で入門、芸歴12年目、2009年4月二つ目昇進。
元・名古屋の暴走族総長。バイト先の居酒屋で鯉昇師匠に衝撃を受けて、入門。入門して間もなく師匠に「師匠が殴られそうになったらどうすればいいですか?」と突飛な質問をする。インスタグラムをやっている。女性誌「JJ」の企画で末広亭を案内した。

▽立川志ら乃 たてかわ しらの
24歳で入門、芸歴19年目、2012年12月真打昇進。スーパーマーケットが好きすぎるため、朝日新聞で取り上げられたりしている。ツイッターでは、スーパーの各店舗の考察をおこなっている。この時期はハンバーガーのセーターを着こなす。節操がない。米粒写経が司会をつとめる、ひかりTV「落談」の落語パートを担当。

▽入船亭扇辰 いりふねてい せんたつ
25歳で入船亭扇橋師匠に入門、現在入門28年目、2002年3月真打昇進。
先月の渋谷らくごでは、二つ目時代のいろいろな営業エピソードを披露してくださいました。特に客席がざわめいたのは、屋形船での営業で、着物のたたみかた教室をしたというエピソード。最近、iPadを駆使している。渋谷らくごの品質はこの師匠によって保たれている。

▽瀧川鯉八 たきがわ こいはち
24歳で入門、芸歴11年目、2010年二つ目昇進。2015年第一回渋谷らくご大賞受賞。昨年の11月の渋谷らくご2周年記念興行には毎日ご出演され「鯉八祭り」となった。その時に、鯉八さんに衝撃を受けた方のツイートがいまでもたくさん見つけられる。
かわいい見た目とは裏腹に、ハートはだれよりも男前の鹿児島男児。

レビュー

1月14日(金)17時~19時「渋谷らくご」

瀧川鯉斗(たきがわ こいと)     「だくだく」
立川志ら乃(たてかわ しらの)    「時そば」
入船亭扇辰(いりふねてい せんたつ) 「紫檀楼古木」
瀧川鯉八(たきがわ こいはち)    「おはぎちゃん」

瀧川鯉斗さん



  • 瀧川鯉斗さん

    瀧川鯉斗さん


立川志ら乃師匠



  • 立川志ら乃師匠

    立川志ら乃師匠


入船亭扇辰師匠



  • 入船亭扇辰師匠

    入船亭扇辰師匠


瀧川鯉八さん



  • 瀧川鯉八さん

    瀧川鯉八さん


【この日のお客様の感想】
「渋谷らくご」1/14 公演 感想まとめ

写真:渋谷らくごスタッフ