渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2018年 1月12日(金)~16日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

1月12日(金)20:00~22:00 立川寸志 古今亭文菊 玉川太福* 春風亭一之輔

「渋谷らくご」新春! 渋谷らくご2018

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

◎ニコニコ公式生放送「WOWOWぷらすと」中継あり(http://www.wowow.co.jp/plast/


 渋谷らくごを象徴する顔ぶれがそろいました。
 トリには自由闊達な一之輔師匠、そして一之輔師匠よりも年下ながら若き老境ともいうべき堂々たる文菊師匠の存在感。
 渋谷らくご賞「たのしみな二つ目賞」の立川寸志さん、そして毎月渋谷らくごの土曜に「太福マガジン」をはじめる玉川太福さん。
 見どころしかないバラエティに富んだ落語会です。入り口にもぴったり!


▽立川寸志 たてかわ すんし
44歳で入門、芸歴6年目、2015年二つ目昇進。2017年渋谷らくご賞「たのしみな二つ目賞」受賞。年末は会津名物の「甘漬納豆」と納豆を混ぜたものにハマる。ご飯を三杯食べたことによってすこし体重が増えたらしい。家で突然歌いだす癖がある。

▽古今亭文菊 ここんてい ぶんぎく
23歳で入門、芸歴15年目、2012年9月真打ち昇進。年末の「渋谷らくごのラジオ」で放送された『芝浜』に「泣いてしまった」といった感想がたくさん寄せられた。渋谷らくごには、スターバックスを片手に楽屋入りされることが多い。まつげが比較的長い。

▽玉川太福 たまがわ だいふく
1979年8月2日、新潟県新潟市出身、2007年3月入門、2012年日本浪曲協会理事に就任。2017年文化庁芸術祭大衆芸能部門の新人賞を受賞。1月3日に訪れた競輪場「オーヴァル京王閣」の雰囲気にときめいた。

▽春風亭一之輔 しゅんぷうてい いちのすけ
23歳で入門、芸歴18年目、2012年3月真打ち昇進。三児のパパ。年末はオールナイトニッポンのパーソナリティーをつとめる。1月19日には朝日新聞出版より「いちのすけのまくら」が発売される。1月4日は東京ドームで新日本プロレスを楽しんだ。