「渋谷らくご」ブレない漢たち! | 初心者でも楽しめる「渋谷らくご」

渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2018年 1月12日(金)~16日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

1月16日(火)20:00~22:00 瀧川鯉斗 橘家文蔵 春風亭昇々 桂春蝶

「渋谷らくご」 ブレない漢たち!

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

 漢、おとこ、オトコ!
 言い訳なんてかっこ悪い、自分の信じた道を行く。ほかの人がどうだとか、噂や陰口なんて小さい男のやることさ。
 そんな、ブレない、媚びない、でも愛らしい、というパーフェクトな魅力あふれる四人の演者。
 もちろん落語を聴いて楽しくて、心を動かされる。しかしそれ以上に、生き方に魅力を感じていただける落語会です!


▽瀧川鯉斗 たきがわ こいと
21歳で入門、芸歴12年目、2009年4月二つ目昇進。元・名古屋の暴走族の十二代目総長。バイト先に偶然あらわれた鯉昇師匠に惚れ込んでしまい突然入門をする。いまクリスティアーノ・ロナウドの髪型にしようか迷っている。

▽橘家文蔵 たちばなや ぶんぞう
24歳で入門、芸歴31年目、2001年真打昇進。ツイッターで、朝ご飯や酒の肴など、日々の料理をつぶやいている。最近つくった料理は「昆布・鰹節・鯖節・イリコの和風出汁の雑煮」。最近iPadを手に入れて、活用しようとしているが悪戦苦闘している様子。

▽春風亭昇々 しゅんぷうてい しょうしょう
1984年11月26日、千葉県松戸市出身。2007年に入門、2011年二つ目昇進。フジテレビ「ポンキッキーズ」にレギュラー出演中。落語界を騒がせているタカラトミーの「落語ガチャ」のナビゲーターを務める。自ら全種類集めるために5000円分ガチャした。

▽桂春蝶 かつら しゅんちょう
19歳で入門、芸歴23年目、2009年8月、父の名「春蝶」を襲名する。積極的にツイートをしている。今年は「エロ面白い」というジャンルを創っていきたいとのツイートも。最近つくった料理は「煮干しと昆布で出汁をとった白味噌仕立ての雑煮」。

レビュー

文:pem(ペム) Twitter:@shina1220  性別:女 年代:20代 趣味:宝塚・舞台全般観劇、時々ハロプロその他諸々 落語歴:1年1ヶ月


1/16(火) 20:00〜22:00「渋谷らくご」
瀧川鯉斗(たきがわ こいと)『片棒』
橘家文蔵(たちばなや ぶんぞう)『笠碁』
春風亭昇々(しゅんぷうてい しょうしょう)『不動坊』
桂春蝶(かつら しゅんちょう)『茶粥屋綺譚』

瀧川鯉斗「片棒」

  • 瀧川鯉斗さん

    瀧川鯉斗さん

私たちの期待に応えて、まくらでいつも暴走族の総長時代のエピソードを披露してくださる優しい鯉斗さん。期待を裏切りません。やんちゃな10代の頃のエピソードからの片棒のどうしようもない息子たちがリンクしていて、鯉斗さんならではな世界が繰り広げられていてとても素敵でした。

橘家文蔵「笠碁」

  • 橘家文蔵師匠

    橘家文蔵師匠

声を張らずボソボソとおはなしが始まるので文蔵師匠が高座に上がるとシブラクの客席が通常より静まり返る感じがとても好きです。まくらでは時事ネタのオンパレードであんなに重ねても笑いの渦でかなり攻めてるのに客席を引かせない文蔵師匠のセンスが冴え渡っておりました。
強面なのに笑うととってもチャーミングな文蔵師匠、笠碁はそのチャーミングさが際立って堪らなく良かったです。

春風亭昇々「不動坊」

  • 春風亭昇々さん

    春風亭昇々さん

昇々さんPobcastまくらでもよく聴く機会があり生で落語をよく聴いてる感覚だったんですが、よくよく考えてみたら私の初落語の渋谷らくご大賞受賞されていた時以来だということに気づきました。昇々さんの不動坊は音源では聴いたことはありましたが更に狂気に満ちていて最高でした。良い意味で狂ってます。もう一度言います、良い意味です。

桂春蝶「茶粥屋綺譚」

  • 桂春蝶師匠

    桂春蝶師匠

始まる前に高座に講談の時に使う机(釈台と言うそうです)置かれた瞬間「あれ?次?松之丞さんだっけ??」と混乱したんですが、春蝶師匠がちゃんといらっしゃいました。疑問に思っていたら、まず最初にその釈台のお話に。上方落語では見台(けんだい)という机を使ったりもするんですよということで、でもここの会場にはないので釈台(しゃくだい)を貸してもらったと。しかし高さが違うようで・・・見台の慣れがあるので本来の力は出せないと前もって宣言する春蝶師匠。そんなことをおっしゃっていながら素晴らしい高座でもう後半はグッときました・・・。会場からはすすり泣きの音が聞こえて、まさかシブラクでこんなウルウル日が来ようとは状態でした。

来月のシブラクは2月9日(金)~13日(火)ですので気になった方は足を運んでみてはいかがでしょうか?来月まで待てないよ!・落語に少し興味湧いてきたよ!という方はPodcastや動画が1席丸ごと配信されてますので渋谷らくごHPのトップページにURL貼ってありますのでぜひご覧ください。

【この日のほかのお客様の感想】
「渋谷らくご」1/16 公演 感想まとめ

写真:渋谷らくごスタッフ