渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2018年 7月13日(金)~17日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

7月16日(月)17:00~19:00 古今亭志ん五 入船亭扇里 立川吉笑 入船亭扇辰

「渋谷らくご」路地裏落語会 ~じっくり味わう落語の国~

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

 行ったことのない場所に行き、観光地に行くのもいいけれど、その土地で生活している人たちの息遣いが感じられる「路地裏」のような場所に行ってみたい、という人はいませんか。この会は、そういう落語会です。
 落語の持ち味を最大限に引き出すにはどうしたらいいか。演者が語る、観客は聴く、そして想像する。変わらぬ人間の悲哀を感じる。場合によっては笑う、泣く、怖がる、喜ぶ。
 「語り方」に人並以上に気を配る、それぞれの個性。落語の国を案内してくれる、路地裏案内の名手たち。最高の会です。

▽古今亭志ん五 ここんてい しんご
28歳で入門、芸歴15年目、2017年9月真打昇進。渋谷らくごの公式読み物どがちゃがでは、志ん五師匠の似顔絵コラムが掲載中。スケートボードにはまっている。最近インスタグラムをはじめた。浴衣でスケートボードを滑っている映像を載せている。

▽入船亭扇里 いりふねてい せんり
19歳で入門、芸歴22年目、2010年真打ち昇進。食べられない時期は競馬で稼いでいた。こっそりとCDを制作、終演後ひっそりとロビーでCDの発売会をしている。熱狂的なベイスターズファン。ご自宅では、お風呂洗いが扇里師匠の仕事。

▽立川吉笑 たてかわ きっしょう
26歳で入門、現在入門7年目、2012年4月二つ目昇進。酒豪。オンラインサロン「立川吉笑GROUP」を立ち上げ、新しい活動を試みている。先日お酒に酔って転んでしまい、骨折してしまっていたが、無事に松葉杖が取れたとのこと。禁酒をしている。

▽入船亭扇辰 いりふねてい せんたつ
25歳で入船亭扇橋師匠に入門、現在入門28年目、2002年3月真打昇進。ギターからピアノまで演奏する。枝豆を塩ゆでしたり。山椒の実を醤油につけたりとお料理が得意。iPadを使いこなし、気になったものはすべて写真におさめている。