渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2019年 1月11日(金)~15日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

1月14日(月)17:00~19:00 春風亭昇羊 玉川奈々福* 立川笑二 入船亭扇辰

「渋谷らくご」深みとコクの会

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

初心者向け:深みとコクのある演者四名。トリの扇辰師匠の濃密な空間芸を堪能していただきたい。生の落語でしか触れられない、圧倒的な時間。初心者にもオススメです。
アングル:なにを考えているのかわからない昇羊さん。横断的な活動で視野の広い奈々福さん。再解釈と表現力で聴かせる笑二さん。トリの扇辰師匠まで脳みそが喜ぶこと請け合いの刺激的な流れです。

▽春風亭昇羊 しゅんぷうてい しょうよう
1991年1月17日、神奈川県横浜市出身、2012年入門、2016年二つ目昇進。飲み会ではペースメーカーとなり、一番盛り上がった時にしっかりと散会させる技術を持つとのこと。年末は、ムンク展とBLUE NOTE TOKYOでの「ヨウジヤマモト ライブ」に行った。

▽玉川奈々福 たまがわ ななふく
1995年曲師(三味線)として入門、芸歴23年目。浪曲師としては2001年より活動。2012年日本浪曲協会理事に就任。「シブラクの唸るおねえさん」。1月19日NHK Eテレにて、『SWITCHインタビュー 達人達「周防正行×玉川奈々福」』が放送される。

▽立川笑二 たてかわ しょうじ
20歳で入門、芸歴7年目、2014年6月に二つ目昇進。沖縄出身の落語家。飲み会に参加することが多いが、気付くと寝てしまっている。正装しなければいけない日も普段使いのチノパンをこっそりはく。ワイシャツは第一ボタンまでとめる。

▽入船亭扇辰 いりふねてい せんたつ
25歳で入船亭扇橋師匠に入門、現在入門28年目、2002年3月真打昇進。ギターからピアノまで演奏する。iPadを使いこなし、気になったものはすべて写真におさめている。新幹線に乗ったときの楽しみは、降りてから駅の喫煙コーナーで一服すること