渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2020年 2月14日(金)~18日(火)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

2月17日(月)20:00~22:00 春風亭昇々 桂春蝶 神田鯉栄** 古今亭菊之丞

「渋谷らくご」菊之丞シリーズ! 2020年2月

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

3ケ月に一度のペースで渋谷らくごに登場してくださる古今亭菊之丞師匠。語ることばすべてが音楽のように、低音から高音までを自在に操り、心地よく落語の世界にトリップさせてくださる師匠です。楽しくなくちゃ落語じゃない、というような高座を続ける菊之丞師匠、ぜひ落語はじめての方にオススメしたいです。
二つ目のスター昇々さん、上方落語の春蝶師匠、講談界でもっとも男前な鯉栄先生と、贅沢な番組になっております。

▽春風亭昇々 しゅんぷうてい しょうしょう
1984年11月26日、千葉県松戸市出身。2007年に入門、2011年二つ目昇進。楽屋で仲間を驚かせるためパンツ一枚になることがある。いまランニングにはまっている、というよりもやめられなくなっている、先日は宮古島で100km走ってきた。

▽桂春蝶 かつら しゅんちょう
19歳で入門、芸歴26年目、2009年8月、父の名「春蝶」を襲名する。女優の吉岡里帆さんが東京進出する前に、春蝶師匠は落語を教えていた。猫と暮らしていて、時間がある日は猫と一緒に映画を観る。最近は自家製ピクルスにはまっている。

▽神田鯉栄 かんだ りえい
平成13年入門、芸歴18年目、2016年5月真打ち昇進。講談師になる前までは、旅行会社の添乗員をやっていた。ちくわの磯辺揚げが好き。予防接種をしたのにもかかわらず、先日インフルエンザに罹ってしまった。インドア派。

▽古今亭菊之丞 ここんてい きくのじょう
18歳で入門、芸歴28年目、2003年9月真打昇進。来月、日本堤消防署の一日消防署長になることが決まった。一斉放水の陣頭指揮を執る。10年以上「希望郷いわて文化大使」を務めている。