渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2021年 9月10日(金)~15日(水)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

9月12日(日)17:00~19:00 古今亭駒治 春風亭昇々 入船亭扇里 瀧川鯉八

「渋谷らくご」真打四人 トリ:現代の寓話 鯉八

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

 真打が四人揃った日曜の夜。現代の寓話を紡ぎつづける瀧川鯉八師匠は、渋谷らくごを象徴する存在です。
 ただし、創作一本槍は鯉八師匠だけではない! 「新作落語家」と名乗りつづける駒治師匠も、創作落語の歴史のなかでは大きな存在です。真打昇進したばかりの昇々さんは2020年の渋谷らくご創作大賞受賞者で、古典も創作もすべて「昇々」という不気味な存在。さてこんななか、ヴィンテージの古典の語り部でる扇里師匠の存在感が光るか!? こうご期待。

▽古今亭駒治 ここんてい こまじ
24歳で入門。芸歴18年目、東京都渋谷区出身。鉄道をこよなく愛する。楽屋でたびたび丸ノ内線の方南町方面のことを話題にする。今は車に夢中。先日「散歩の達人」のYoutubeチャンネルにゲスト出演した。先日ティッシュケースを自作した。

▽春風亭昇々 しゅんぷうてい しょうしょう
1984年11月26日、千葉県松戸市出身。2007年に入門、2021年5月真打昇進。「2020年渋谷らくご創作大賞」受賞。日々ずっとふざけている。先日、ライン公式アカウントを開設した。最近物販が楽しいということに気づいた。

▽入船亭扇里 いりふねてい せんり
19歳で入門、芸歴25年目、2010年真打ち昇進。食べられない時期は競馬で稼いでいた。熱狂的なベイスターズファン。観戦しているときはツイッターで荒ぶっている。けだるい朝は、カップそば「鴨だしそば」を食べる。

▽瀧川鯉八 たきがわ こいはち
2006年24歳で瀧川鯉昇師匠に入門、2020年5月真打昇進。鯉八さんの似顔絵のLINEスタンプが発売中。海外ドラマ「ブレイキング・バッド」が大好き。アキ・カウリスマキが好き。「真夜中の虹」が好き。