渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2021年 9月10日(金)~15日(水)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

9月13日(月)19:00~21:00 三遊亭兼太郎 柳亭小痴楽 立川談吉 柳家喬太郎

「渋谷らくご」喬太郎、見参! 爆笑落語会

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

 ついにこの時がきた! 柳家喬太郎師匠、渋谷らくごに久しぶりの登場です!
 圓楽一門会の二つ目 兼太郎さん、落語立川流の二つ目 談吉さん(2019年渋谷らくご創作大賞)、さらに落語芸術協会の要 柳亭小痴楽師匠と、実は普段寄席では一緒にならない面々との公演です。ほかでは観られない番組、配信上限は200名です。
 この公演は必見ですぞ! たっぷりと喬太郎師匠まみれになってくださいませ。

▽三遊亭兼太郎 さんゆうてい けんたろう
23歳で入門、芸歴7年目、2017年二つ目昇進。ツイッターでは、人のツイートにいいね!つけがち。インスタグラムには、落語会のチラシを載せがち。文章を書くとき、「ありがとう」「有難う」と表記の区別をつけておらず、たびたび混ざりがち。この時期は半ズボン履きがち。

▽柳亭小痴楽 りゅうてい こちらく
16歳で入門、芸歴15年目、2009年11月二つ目昇進。2019年9月に真打昇進。本が好き、本のお供には煙草「HOPE」。灰皿の形状について一家言ある。先日、山形で乗ったタクシーの運転手さんが、自分の父親のゴルフ仲間だった。

▽立川談吉 たてかわ だんきち
26歳で入門、芸歴13年目、2011年6月二つ目昇進。iPhoneの待受が「いくら」。毎日ラーメンを食べている、YouTubeでラーメンの動画を見てしまう。先日、パラリンピックのボッチャの試合を夢中になって見ていた。

▽柳家喬太郎 やなぎや きょうたろう
25歳で入門、芸歴32年目、2000年3月真打昇進。落語家になる前は書店員だった。ゴジラが好き、先日「シンゴジラ」の蒲田くんのモノマネをした。自分の子供が落語研究会に入るのではないかと心配していた、結果息子さんはダンスサークルに入った。