渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2018年 11月9日(金)~14日(水)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

11月10日(土)17:00~19:00 台所おさん 三遊亭粋歌 雷門小助六 瀧川鯉八

「渋谷らくご」愛らしい人々 瀧川鯉八さんトリ公演

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

 芸人は、技術だけではなく愛嬌があって可愛い。つまり愛らしい! 
 なーんか普通の人と目の付け所がちがって、斜めから世の中を見ている。そういうところは意地悪そうでありながら、なぜか愛嬌があって可愛い。そんな芸人性の塊のような人々。
 この公演は、昨年の渋谷らくご大賞受賞者でもある、二つ目 瀧川鯉八さんのトリ公演です。爆笑必至。

▽台所おさん だいどころ おさん
31歳で入門、芸歴17年目、2016年3月真打ち昇進。最近まで、お財布とスイカをもっていなかった。小銭はポケットに押し込んでいたため、ポケットがパンパンに膨らんでいた。菓子パンが好きで、菓子パンのことを友達だと思っている。

▽三遊亭粋歌 さんゆうてい すいか
2005年8月入門、現在13年目、2009年6月二つ目昇進。28歳で突如会社勤めをやめて、落語家になる。子育てのまっただ中。新作落語は喫茶店かファミレスに入ってつくる。やらなければならないことは文字にして家の中に貼り出すタイプ。

▽雷門小助六 かみなりもん こすけろく
17歳で入門、芸歴19年目、2013年5月真打ち昇進。演芸資料コレクターの一面も持ち、後輩から甘えられる体質。愛猫家。旅の仕事を終え、久々に家で横になると猫が甘えてくる。スーツにおしゃれな帽子、ポカリスエットを持参して楽屋入りする。

▽瀧川鯉八 たきがわ こいはち
24歳で入門、芸歴11年目、2010年二つ目昇進。鯉八さん初めてのCD「渋谷らくご名演集」はもう間もなく完売。中山うりの「青春おじいさん」が好き。コンビニに寄らないように気をつけていたら、痩せることが出来た。