渋谷らくご

渋谷らくごプレビュー&レビュー

2018年 11月9日(金)~14日(水)

開場=開演30分前 / *浪曲 **講談 / 出演者は予告なく変わることがあります。

イラスト

イラスト

11月13日(火)20:00~22:00 春風亭昇市 柳家小もん 春風亭百栄 古今亭菊之丞

「渋谷らくご」菊之丞シリーズ2018年秋

ツイート

今月の見どころを表示

プレビュー

 江戸落語のトップランナー、古今亭菊之丞師匠。三ヶ月に一度、季節の変り目に渋谷らくごに出演してくださっています。
 この日はふにゃふにゃした魅力の百栄師匠との競演。前半は若手二つ目の昇市さん、小もんさんというフレッシュなメンバーがきっと大緊張の高座を務めます。これまで味わったことのないようなシビれる師匠方との会に出る若手。その姿を楽しみましょう!
 地方の公演に、寄席の定席、ドラマの撮影と八面六臂のご活躍の菊之丞師匠。さてこの日の演目は!? 最初に本物に出会うことも、初心者には大事なことです。ぜひいらしてくださいね。

▽春風亭昇市 しゅんぷうてい しょういち
2014年入門、芸歴5年目、2018年5月二つ目昇進。先輩方のコミュニケーション、気の配り方まで完璧にこなす。先々月ツイッターをはじめた、フォロワー数は順調に増えていっている。

▽柳家小もん やなぎや こもん
22歳で入門、芸歴6年目、2018年3月二つ目昇進。渋谷らくご初出演。お酒を飲むと、すぐに目が赤くなる。お腹いっぱいご飯を食べた時には日本ルナの飲むヨーグルトを飲んで、ゆっくりする。最近好んでグレーのスニーカーをはいている。

▽春風亭百栄 しゅんぷうてい ももえ
年を取らない妖精のような存在。静岡県静岡市出身、2008年9月真打ち昇進。
不思議な風貌で、危ないネタをかけつづている。落語協会の野球チームでは、名ピッチャーとして活躍する。
アメリカで寿司職人のバイトをしたことがある。猫が大変お好きという意外は日常生活の様子を見せない。

▽古今亭菊之丞 ここんてい きくのじょう
18歳で入門、芸歴28年目、2003年9月真打ち昇進。最毎年おこなわれる落語協会のイベントでは、菊之丞師匠が浴衣姿で約3000個のたこ焼きを焼くことが恒例になっていることから、大阪にいくとたこ焼きを食べ歩き研究を重ねている。来年の大河ドラマ「いだてん」の江戸言葉指導と落語監修をおこなっている。